ブログトップ

東都アロエ

ちょっと『同方会誌』のコピーを読み直してたら、
これブログに紹介していなかった、と気づいたのでUPします(笑)。

今回紹介するのは、獄中の永井尚志のエピソードです。
明治2年5月18日、新政府に降った榎本釜次郎以下7人の幹部は
綱打ち駕籠に乗せられて函館を出立し、、6月30日、東京辰之口の軍務官糺問局の
獄にいれられました。それから処分を待って、待って・・・・明治5年正月までここに
滞在することになります。
このあいだの記録は大鳥圭介氏の日記に詳しいのですが、
今回はそのはみだし編とでもいうような、逸話であります。

故永井玄蕃頭尚志の紙帳と算盤

永井玄蕃頭、江戸の獄舎に下られしをり、獄中蚊軍の攻め寄せ来たりて
眠り難く、さすが剛気の君もこれには殆ど困しられしかば、
ふと一計を案ぜられ、飯箸を割きて面大の帳骨を編製し、
使用紙をこれに貼付し、怪しげなる紙帳を作られ、夜な夜なこれを以て
面部に覆い、ようよう眠り得られしとぞ。
又同じ頃、徒然のおり飯粒をまろめて丸とし、小然を以てこれを貫き
紙に貼付し、算盤に似たるものを作られ、同獄の珠算を巧みにする者につき、
珠算の運用を学ばれしとぞ。
 
                        
                    (『同方会誌 16 より)

『同方会誌』に投稿した誰かの(ペンネームで作者不明)手によるものですが、
すごくありえそうなお話なので、かなりお気に入りです(笑)。

辰之口・・・・名前でお分かりのとおり、皇居(旧江戸城)のところにあるので
お堀があって、蚊も多そうです。
(大鳥氏の記録にはねずみも多かった、とありますが・・・・・)

当時、すでに50歳をこえた、幹部連中の最長老(笑)の永井玄蕃。
榎本釜次郎の書簡や大鳥氏の日記には風邪で寝込んでいる記録もなく、
矍鑠たる様子にて日々を過ごしていたようです。

いろいろこの獄中話は尾ヒレがついて、ホントかなーと
疑うような話も、明治期の雑誌や新聞には出てくるのですが、
蚊が多くて眠れない!となったらひとりで黙々と箸にご飯粒ぬって紙張って、
顔だけ覆う蚊帳ぐらい作ってしまう永井氏はアリじゃないかと!(爆)
で、さらにこれからの武士は珠算もできねば、ということで、
またまたご飯粒でそろばんをこしらえてしまい、同室になった珠算上手の人に
習う永井氏も、もちろんアリだと!(爆×2)

思わず永井だからこそ「ありそう」ということで、信用してしまう感じなのです。

なので。

自作のそろばんをつくるのもすごいけど、
想像してくださいまし。
紙で作った蚊帳で頭を覆ったおじさんが、獄中で爆睡しているお姿を。

もうどんだけたくましいの、永井翁!!!

やはり初期外国奉行唯一の生き残りは違うぜ!!!

さすが剛気の君

って、文中にもあるけど、ホント・・・・・恐れ入りましてございます(笑)。

そのほかの時間は榎本釜次郎たちに語学を習ったり、漢詩を詠んだり、
いろいろ忙しかったようですが、
もちろん心が折れるときだってありました。
その気持ちを綴った獄中詩はとても長いです。記事は→こちら

それでもピンシャンしている永井公。

心身ともに懦弱なわたしにとって、このタフさは永遠のあこがれです(笑)。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-26 13:49 | 外国奉行ズ | Comments(0)

d0080566_9274127.jpg

よしのぶがっ! (3)

ウメマツ カヲル 著


アマゾン→こちら









この3巻でお別れなんて、さみしいーっ!というぐらい、
1巻から楽しませていただきました☆

うちのブログの将軍サマについてのカテゴリー「江戸城の大旦那」の
最近の記事はまさにこの「よしのぶがっ!」でいっぱいですので、
これ以上はくどいぞ!という感じですが、
いやいや、最後の最後まで素晴らしき幕末マンガでした~~♪♪

※以下、ほぼネタばれないっす!(なのでゆるい内容です・笑)

3巻では将軍後見職になるところで終わっていますが、
裏カバーに大政奉還ネタ、さらにカバーめくって、
本体表紙には明治ネタ(おお!渋沢ーー!)もちょこっとありましたヨ!
なんて心ニクイ演出でしょ!
(明治ネタ、笑いました!! たしかにたんぼに首までつかれば死を覚悟する
ほどの大惨事・・・・・・(爆))


このマンガのキャラたちがあまりにプリチーなので、
またいつかどこかで再会できたらいいなーーー!(笑)



ところで、この記事を書くにあたってカテゴリー「江戸城の大旦那」をチェックしたら、
どーゆーわけか慶喜記事5本(『徳川慶喜公伝 史料編』慶喜と父シリーズです)
が非表示になっていて見られない状態になっていました。
(前にもほかの記事であったんですよねっっ 怒)
なかなか表示に切り替わらなくていろいろ手を尽くしたところ、
今はもう読める状態ですので、お暇なおりにでも楽しんでいただけましたら幸いです。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-24 14:06 | 江戸城の大旦那 | Comments(0)

4月から、日曜をのぞく毎朝8時!「あまちゃん」を楽しんでいます☆

あまちゃん公式サイト→こちら

クドカンで朝ドラ!と決まったときから「絶対に面白い!」
と期待していました。
例えば「タイガー&ドラゴン」や「11人もいる」などで家族ドラマを
しっかり、だけどほどよく脱線して描くことのできる作家さんだったので、
こんな朝ドラ向きの人、なかなかいないし!と思っていたからですが、
実際はじまってみると、もうホントに期待以上に面白すぎ(笑)。

コントにしては長く、ドラマにしては短かすぎる15分弱の朝ドラ。
中途半端な時間のくせに、朝からお涙頂戴とかドロドロとか重い!
朝なんだからもっとカラっとした明るく笑えるドラマもってこいやーということで、
はっきりいって好きじゃなくて、ずっと見てきませんでしたけど(笑)、
「あまちゃん」は15分という時間の制約さえネタにしている素晴らしさ。
というか、ときどきコントのように、そしてドラマのように変幻自在に
15分を使っている、10年に1度逢えるかどうかの名作!と申せましょう!!
(注:第12週終了時点・笑)。

なにせ大好評の朝ドラですので、今さら語るのは野暮ではありますが、
80年代のノスタルジーが素晴らしいスパイスになりつつ、
(ワタシ的にはかなりど真ん中なのですよ!この時代。
なので大吉さんの「ゴーストバスターズ!」しか叫ばないカラオケとかドツボです・笑)
主人公アキちゃんの個性も耀いていて、
三陸の自然が美しく、登場する人々があったかくて可笑しい、明るい作品です☆

たったひとつ謎なのは、北三陸駅と袖ヶ浜の距離。
とても近いときと、遠いときがあるのはわたしの気のせいでしょうか?(笑)
(いや、毎朝15分で1話完結しなくてはならない朝ドラにそんな細かい話は
本気で野暮かもしれませんネ)

ご覧になっている方はご存じのとおり、
毎週なにかしら「おお!」と感激する新鮮ななにかをやらかしてくれます。
今週でしたら、赤唐辛子&茶碗&漁協組合長(笑)。

ドラマの本筋としては、アキが東京でアイドルをめざすための関門として
袖ヶ浜のみなさんや大吉たちに納得してもらう大切な話し合いの場。
とくにアイドルをめざすことを猛反対している春子とのやりとりで
感動的な見せ場ともなりうる回なのですけど、
琥珀の勉さんがちょこっと、隅っこのほうで仕返ししたために、
感動的な見せ場の本筋と、いつ漁協組合長が唐辛子入りの茶を飲んでしまうか、
というおまけとが混在して、たった15分で2粒分美味しい!!!!
わたしなどは、いつ飲んでしまうか、わくわくしつつ、本筋ともども楽しんでいましたが(笑)、
まさかおまけの漁協組合長ネタが14分ギリギリまでひっぱられるなんて!
もう、「やられたー!」って感じで、また翌朝8時が楽しみになってしまうんです。
・・・・ホントなら、本筋だけで感動させてよ、ってなるかと思いますが、
クドカンのドラマはそのあたり、少し照れくさいんでしょうか(爆)、サービスかもですが、
おまけをつけてきますでしょ♪ それがたまらなく好きなんですヨ~っ

「潮騒のメモリー」だって、かわいい80年代のアイドル映画の主題歌ふうだけど、
よく聞いていると「三途の川のマーメイド」ですからね~~♪♪♪
なんて、素敵なセンスでしょう♡

4月から最高のキャストで続いてきた「故郷編」が終わり、
いよいよ来週から「東京編」が始まります。

ナレーションが味わい深い宮本信子(夏ばっぱ)から、アキちゃんこと能年サンに
チェンジするようなので、ナレーションまで袖ヶ浜の人々とお別れか!とお名残惜しい限りですが、
「故郷編」のように「東京編」もノリノリで、面白さが続きますように!(笑)
心から願っています~~っ

第12週終了時点では、わたしが見たなかで最高の朝ドラ!です。
(昔はほぼ毎朝みていたんですヨ。うち、朝はNHKだったもんで・笑)
さて!!!!このまま驀進していくか!?

来週も目が離せません~~~~~っっ
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-23 10:03 | ほんの世間話 | Comments(2)

堀織部正履歴書

今朝のコンフェデ杯、VSイタリア戦は勝てた試合だったように思いますっ。
でも勝てないということが、日本代表の今のレベル。
調子が悪くても勝ててしまうイタリアがやはり上手なのよね。
ただ、昔の日本代表ならイタリアを苦しめた~っとかって、きっと満足したでしょうが、
今の代表のなかには本気で悔しがる選手が何人も居る。
まだまだ伸びしろがありそうで今後に期待がもてます。
ただ、おのおのが本当に決定力を磨かないと
ここから上にはいけそうもないけれど(笑)。
来年のW杯までに、そのあたりを、どうか頑張ってほしいっす。

今朝の試合の不思議は、ブラジルの観客が日本を応援してくれていたこと。
現地の新聞にブラジルの子供たちのサインの求めに気軽に応じる
日本代表の報道があったみたいだけど、こうした温かな交流のおかげか
はたまた日系の人々が多く住んでいるお土地柄か。
しかしサッカーに厳しいブラジルの観客がかくも味方についてくれたのは
本当に嬉しいかぎり。来年のW杯のときもそうあってほしいナ♪


というわけで、予告しておきながら、遅くなりましたっっ
堀織部正についての情報の追加ですっっ。

うちのブログではかつて、「堀織部正プロフィール完全版?【追記あり】」という
記事で堀さんについて紹介しましたが、
まだまだ足りない!謎の部分がありましたので、再紹介します☆

・・・・・て、まったくの他力本願なのですけど、
いつもお世話になっている「東京大学史料編纂所」の所蔵データベース
で今年になって、ふと『堀利煕事蹟』なるものと出会いました。
(定期的にみているのですが、いつの間にかUPされていました♪)
こちら、ネットからダウンロードできますのでぜひご覧くださいませ

そのなかの「堀織部正利煕履歴書」が!すごいんです。

※注 すごいというのは、情報が少ない堀さんだからすごいのであって、
ほかの幕末の有名人からすればただの基本情報でございます(笑)。

『堀利煕事蹟(履歴書含む)』は明治期に掘家の方が修史館に提出したようでして、
まだ堀利煕の記録もしっかり残っていたことで、年表が細かい!
この履歴書の年表の細かさが本当に!!!ありがたいのです☆

とくにその始まりの一文!

天保4年2月8日 兄利渉病死に付、総領被仰付

堀伊豆守利堅の4男だった、利煕さんが兄たちが相次いで亡くなったので、
堀家の総領となるわけですが、この履歴書のおかげで、その年齢がわかりました。

堀さんは、文政元年6月19日(1818年7月21日)生まれなので、
天保4年にはかぞえ年で16歳です。

・・・・・・堀さんには若い時、部屋住みの鬱屈から無頼の徒にまじって
やんちゃしていたという伝説がありますが、
それが本当だとすると、つまりは4男坊時代に暴れていたわけではなく、
総領息子がやんちゃしていた・・・・・・・公算が大きくなります。
これは総領になったら更生した遠山景元とは違うパターンです(笑)。
(逆に4男坊時代にやんちゃっていったら今の中学生年齢になっちゃって、
超カワイイやんちゃ少年になってしまいますっっ)

総領息子が無頼の徒にまじっちゃあ、伊豆守利堅パパは頭を悩ませたことでしょうっっ
(総領が悪い子ですと、堀家の存続にかかわる大問題に発展しかねません)

ま、やんちゃしていたかどうかはいちおう「伝説」なので、
ホントかどうかはよくわかりませんが、
堀利煕の経歴が、天保12年12月5日に小性組番士になった(いわゆる御番入)、
24歳までのあいだが真っ白なのでいろいろ憶測を呼びます(笑)。
(残念ながら、今回の履歴書でもこのあいだの空白は埋まりませんでした)

堀さんの経歴を細かくチェックしたい方はぜひ、この『堀利煕事蹟』を
ダウンロードしてみてくださいね!


・・・・という記事を春頃に書くはずが遅くなっているあいだに、
福岡 万里子著『プロイセン東アジア遠征と幕末外交』でも紹介されて
いたので、今さらっちゃ、今さらなんでございますけど(笑)。


こののちも、かなり後手後手にまわった、時期遅れの記事がぽつぽつ
続きます(爆)。
(たぶん、次はとっくに終わった展覧会のレポの予定・笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-20 15:41 | 外国奉行ズ | Comments(2)

コンフェデ♪

始まりました、始まりました!

朝4時キックオフって、もう朝だねーっっ(汗)。
来年のW杯のときはこんな朝が続くわけですな~~っっ。
(朝7時開始とか、おはようサッカー的な時間帯もあるみたいだけど・汗)

さて、ブラジルVS日本。

3-0でした。

去年の4-0よりはちっとマシだったにしても、
ブラジルは強い・・・・・っっ。

やっぱり会場の雰囲気に飲まれちゃったんですかね、
日本代表は本田君以外、なんか消極的なプレーでした。
いつもの決定力不足も、やっぱり健在で(笑)。
なんか、もっとダメもとで個人個人が思い切ったプレーをしちゃえば
よかったんじゃないかと思いましたです。

コンフェデ杯でブラジルとの戦いといえば、
2005年のジーコジャパン!
たしか2-2だった記憶が鮮明ですが、
(個人的にはこのときのジーコジャパンはチームとしてピークだったかと。
翌年のドイツW杯ではダメダメでしたからねー)
このときのブラジルは予選突破が決まっていて、消化試合的な感じで
そんなに気合いも入っていなかったから、この成績だったわけですが。
(最後のあたりでちょっと負けそうになってブラジルチームがムキになって
くれたのが嬉しかったんだなー・笑)

2013年のブラジルチームは翌年に自国開催のW杯があり、
優勝すべく気合いが入っています。
しかも今日のは、開幕試合。
それこそ2005年のときと違って、
けっこう本気でお手合わせいただきましたから。

してみると、3-0で済んだのはまずまずだったのかな??(笑)


まだ1戦目なので、これで凹んでないで、次のイタリア戦では
もう少し自分のたちのいいところが発揮できるプレーを
日本代表には頑張ってほしいなと思います☆

とはいえ、来年のW杯で使用する会場でプレーできるのは
すごくラッキーですね!
この好運を来年の実力に結びつけられますようにと、願ってやみません!

というわけで、わたしは寝ます(笑)
(ってさっきも寝てたんですけどぉぉぉ)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-16 09:54 | ほんの世間話 | Comments(0)

日本代表戦は試合開始が11時30分からだったので、
なにげにリアルタイムで見ちゃいました「知恵泉」。

岩瀬忠震の基本中の基本をさらっと紹介してくれていました。
ただ、途中までハリスVS岩瀬忠震のサシでの交渉みたいにやってたので、
「井上どこいったーーー!!!」と叫んでいましたけれど(笑)。

やはり、ハリスとの交渉は岩瀬忠震&井上清直のコンビネーションが大事♪
(そもそも岩瀬はけっこう後からの参加だし・・・)

ちなみに昨夜の番組では岩倉使節団へ語ったハリスの岩瀬評が
紹介されていましたが、まさに交渉中のハリスがニューヨークタイムズのインタビューに
答えた記事はこちら

当時は日本からアメリカへ公使を派遣することも想定されていて、
記者の「駐米公使にふさわしい人物は?」の問いに、

時期についてはまだ決まっていないが、送り込むことに間違いない。
今から1年以内には、日本の公使と20人から30人の随員が、
ワシントンに入っているだろうと思う。
肥後守(肥後という領地の侯)が、一番できる男だと思うし、
たぶん彼が指名されることになるだろう。
もうじき会えるはずだが、なかなか風采のよい人物だ


とハリスは答えました。

「知恵泉」で岩瀬の日記が紹介され、英語を学んでいたとありましたが、
当時の岩瀬はアメリカに行くつもりなので、かなり真面目に勉強していたわけです。

岩瀬の日記はWEBでみることができます→こちら
・・・・誰か、翻刻してくださらないかしら・・・・・(汗)。

ちなみに番組で多用されていた岩瀬の肖像画についても、
こちらの記事でちょっと紹介しております。

岩瀬をみたことのない人の絵なので、
できれば、外国奉行の写真のほう(顔がボケボケですけどね!)を
使って欲しかったかも・・・・・・・・・・・・(笑)。

※このほか、岩瀬関連の拙ブログ記事はカテゴリー「外国奉行ズ」にいろいろあります☆


昨夜のように、Eテレにはちょいちょい登場している、岩瀬忠震。
しかし・・・・・やはり、名前を知ってもらうには、NHK総合の番組で
特集されないと-。
なので、次回はぜひとも、NHK総合のほうでよろぴくです!!!


ところで、次回の「知恵泉」は勝海舟とか。しかも前後編!(爆)

岩瀬といい、勝といい、江戸っ子の交渉術はもっと評価してほしいところですネっっ
(くどいようですが、当時の世界一人口の多い大都市で揉まれて育つと、
日常的に優秀な交渉力が必要なのでありました・笑)

岩瀬忠震、勝海舟ときたので、
そのつぎあたりは「ラスト江戸っ子交渉人」榎本武揚はいかがでしょうか。
ロシアや清国で公使としてがんばった榎本武揚の交渉力ももっと注目してもいいかと。
榎本というと箱館戦争が有名ですが、
明治の「外交官榎本武揚」もステキなので、どーかそのあたりよろしくです♡
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-12 10:17 | 外国奉行ズ | Comments(6)

もう・・・・6月11日の夜といえば、日本代表戦のイラク戦のことで
頭がいっぱいで、メールやコメント欄で教えてくださる方がいなかったら危うく
見逃すところでした!のEテレ「知恵泉」。

Eテレ 6月11日午後11時~11時25分

天下無敵の交渉術「岩瀬忠震の交渉術」


公式サイト→こちら

紹介文は以下のとおり。

幕末、日本がアメリカと結んだ日米修好通商条約。
アメリカ全権ハリスとの交渉に臨んだ幕府・海防掛の岩瀬忠震は、
ハリスも賞賛するほどの交渉力を持っていた。その極意は?

幕末、日本がアメリカと結んだ日米修好通商条約。一般に、
日本が強引に調印させられた不平等条約といわれる。
しかし、最近の研究では、当時、日本ができた最良の選択だったと再評価されている。
アメリカ全権ハリスとの交渉に臨んだのが、幕府・海防掛の岩瀬忠震。
理路整然と議論し、日本に有利な条項を勝ち取った。
後年、ハリスは「彼のような全権を持ったのは日本の幸福」と回顧している。
それほどの評価を得た岩瀬の交渉術とは?


とのことでした!
岩瀬を知りたい方は必見ですよ!!!!

・・・しかし。
最近の研究では、当時、日本ができた最良の選択だったと再評価されている。

・・・・最近て、もうけっこう前なんですけど、
いいかげんなドラマなんかだとあいかわらず旧説のままなんですよね~~っ

こちらはしっかり録画して、
日本代表戦を見ま~す!(おいおいおいおいおい・笑)

余談ですが、「知恵泉(ちえいず)」と聞くと、
いつも「知恵伊豆」こと松平伊豆守を
思い出してしまうのは、わたしだけでしょうか?
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-11 10:29 | 外国奉行ズ | Comments(0)

W杯出場おめでとう~!

サッカーの話題だとすぐに記事にできる、はな。でございます(笑)
毎年、6月といえばサッカーの1ヶ月なんですけど、
今年もそんな感じですネ!!
(堀に関する更新だけはちゃんとやります・笑)

いや~~~~っ、昨夜の試合。
サポーターの声援に、解説の声がかき消されるぐらい、
活きの良い一戦でした!

そしてホントに面白い試合~~~っっ♪
日本代表も、すごくよく動いていたし、
ゴールに嫌われなかったら、5点ぐらい入っていた、
躍動感あるゲームだったのではないでしょうか☆

これで・・・・決定力がもー少しあれば、スゴく良いチームです(笑)。

引き分けになりましたが、
日本はこれでW杯への切符がとれたし、
現在3位のオーストラリアにとっても勝ち点「1」がついたし、
お互いにとって、良い結果だったような気がします。
(だって、ビーム光線やるサポーターのいる中東勢よりも、
オーストラリアとW杯、行きたいじゃありませんか!)

さて、昨日の試合で何が嬉しかったか!
それはホームで初めてW杯を決めたので、日本でのセレモニーをみられたこと♡
今まで海外で決まったから、衛星中継でプチっと切られてLIVEでセレモニーを
みられなかったですから(笑)。
ビールかけならぬ、ミネラルウォーターかけで、
びしょ濡れになってるザック監督さんとか、
同じくびしょ濡れにされちゃった長谷部キャプテンとか、
(前回W杯から変わらずにいじられキャプテン!健在!!)
うまく水かけから逃れたあの人、この人(笑)もいて、
楽しいひとときでした~~~~っっ

とくに選手と裏方のスタッフと抱き合うシーンをみて、
このチームは本当に良いチームだなぁと感激。
しっかり裏方さんへの感謝がこもった長友のコメントもまた素敵でした。

来週にもアウェーでの予選があるし、
その次にはいよいよ!コンフェデ杯があるし!
普段世界のあちこちで活躍していてなかなか長期にわたって
一緒にいられるわけではないこのチームの輪が、この1ヶ月でますます深まると、
来年(ちょうど1年後!)のブラジル大会でもより良いプレーができそうです。

本田や長友がよく口にする「W杯優勝、狙ってます」の言葉が
少しでもリアルに感じられるような、そんなチームに育ってくれるといいですね!

開催国ブラジルをのぞき、世界最速でW杯出場決定、
本当におめでとうございます!!

そして世界最速でW杯から帰ってこないように(爆笑)、
ベスト16、いやベスト8、・・・・うーんベスト4!?(汗)にまで
残れるようあと1年!!よりフィジカルに、上へ向かって、
がんばっていただきたいものです☆


そのためにも。

・・・・・まずは、決定力をなんとかしてくれい!(笑)

それさえなんとかなれば、強いチームなんだから!!



以上、でした。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-05 10:11 | ほんの世間話 | Comments(0)

ブログをUPする時間がなかなかとれず、
記事にしたいネタが溜る一方でございます。
(もうどれから手をつけていいかわからないっっ。まずは堀さんネタを近々)

時間がとれないというのは、
特に新しいメディアに転んだわけでもなく、
逆にPCメールでいろいろ語り合うみたいなちょっと遅れたデジタル活動とか、
お友だちと食べにいったりとかのアナログ的な活動なんかにいそしんでいての
ことだったりします(笑)。

なにせガラケーですから、こんな時代遅れの不便なわたくしめに
お付き合いくださる方々(わざわざ携帯やPCメールをくれるだけで有り難い!)
に感謝でいっぱいです。もう大好き!(笑)
そして最近、そういう昔ながらのお付き合いをすごく大切に感じています。


たまーについったーとかLINEやらないの?とかいわれますが、
コピーライターでもないので、短い文章で相手に思いのすべてを
伝えるような才能は持ちあわせてはござんせん(笑)。
無用なトラブルを避けるためにも、よほど必要に迫られるまでは
手出し無用と存じております。
わたしにはゆるーく、だらーっとPCメールあたりで(携帯メールは指が痛いし)
長い手紙ならぬスローメールがお似合いであります☆

さて。

今宵はいよいよ、VSオーストラリア戦!!!!

しかもホームで!!!!

先日のブルガリア戦でトホホ~~~だったので、
今夜はどうなるか、今からドキドキですっっ。
相手のオーストラリアさんは今夜負けるとW杯出場自体が危うくなるそうなので
背水の陣でくるそうだし。
日本代表のメンタルは勝利への渇望に傾いてくれているだろうか。
またバックパスばかりしたら、どうしよう(笑)なんて。
(ブルガリア戦じゃ、TVの前でザックさん以上にブチ切れてましたけどっっ)

さまざま不安がいっぱい・・・・とはいいつつ、
なんだかんだいって、楽しみなんですけどネ!!
(解説が中山ゴンさんだし、こちらもすごく楽しみーっ)


・・・・・・で。
今夜のW杯予選に伴い、渋谷駅前が「完全封鎖」されるそうで、
今夜あのあたりに御用の方はすんごい迂回をさせられるそうなので、
余裕をもってお出かけくださいませ。
(オーチャードホールとかねぇぇぇ。遠くなりそうです)

えっとまず、今日はこんな雑談ですいません。

次回は堀さんに関する記事を、なるべく早いうちにUPできたらします!
[PR]
by aroe-happyq | 2013-06-04 10:24 | ほんの世間話 | Comments(4)