東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

著作権無視の実態

昨日、ネットのニュース(ヤフーなどでは大きく取り上げてた)で、
土屋アンナさんが舞台稽古に出てこないから、舞台を中止します、というのが、
流れていました。

そのニュース記事→こちら


と、ところが。

それは事実とは異なるようです。

とはいえ、まだまだこれから制作者側と女優さん側は揉めそうな話ですが、
わたしはこの問題の根幹にある、原作者さんに舞台化の許可をとってなかった、
という揺るぎのない事実に注目しました。

要するに舞台制作側が原作者に舞台化の許可をとっていないのに、
舞台化を勝手に推し進め、主演の土屋さんは途中段階で
原作者さんから話をきいて、ずっとそのサポートをして、制作側に
台本を原作者にみせること、許可をキチンと得ることを申し入れていた
ということなのだそうです。

原作者さんのブログの記事→こちら

このブログ記事を読んでいると、
舞台制作側(監督という人らしいが)は、原作本の元担当(ちなみに本は光文社刊)を通じて、
許可は得ていると主張したといいますけど、
それがすごい。
路上ライブをされていた原作者のもとにやってきて、挨拶を交わしただけで
それで舞台化の許可をとった事になっている、というのでございますよ!

ペーパー一枚なしで!???

まさにじぇじぇじぇーっ

(それ以外にも、原作者に対するありえない暴言の数々も、もう本当にびっくり・・・・・)

日本の出版界&ショウビジネス界(の結託)、おっかねーっっ

舞台化するのに、契約書なしでOKなのか!??

ま、OKじゃなかったから、誤魔化しきれなくて、舞台を中止したわけなのでしょう。

それで、稽古に出てこないという名目で、主演女優に賠償請求って、
むむむ、なんだか恐ろしい世界だわーーーーっっ


おととしでしたか、あれだけ大ヒットした「テルマエロマエ」の映画化における原作使用料として、
原作者に100万円ぽっきり(ちなみに映画興行成績は58億円)
というニュースにも驚きましたが、
まさか無断で舞台化までまかり通っちゃってるのかしら???

出版社が敵に回っているのですから、
誰が、か弱き著作者を守ってくれるというのでしょう・・・・。

日本もまだまだ・・・・・後進国だわ・・・。
某アジアの大きな国のこと、著作権に関してはあまりいえないですねっっ(汗)。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-30 10:18 | ほんの世間話 | Comments(0)
d0080566_17533050.jpg


CUT 8月号(2013)

ロッキング・オン公式サイト→こちら
(詳しい内容はこちらでご確認ください♪)








日曜日を除く、毎朝楽しくみている「あまちゃん」。
今朝もみました。
正宗と春子の素敵な「過去」、いいお話でしたネ!
(冒頭のアキのナレーションもナイスでした~~)
東京編もますます絶好調♡
本当に面白いです!!!

そんなことはわかってるぜ!という声が聞こえてきそうなほど、
ブームの真っ只中ですので、CDや関連本もいろいろ出てますっっ。

で、やはり「CUT」がやってくれました!
ジョニー・デップやスパイダーマンなどの記事を後にまわして、
あまちゃんが34Pも巻頭特集ーーっ!

☆特集:『あまちゃん』が日本の朝を変えてしまった
能年玲奈のスタジオセット撮り下ろしフォト&インタビュー、宮藤官九郎ロング・インタビュー、
制作スタッフのインタビュー、撮影中のスタジオ潜入レポート、
さらにテキスト「ぼくらが『あまちゃん』を愛してやまない15の理由
」──徹底的に『あまちゃん』について訊き、考え、撮り、そして語る、
『あまちゃん』好き過ぎ全34ページ大特集!

(公式サイトより)


これだけにあらず!
福士蒼汰のインタビューや、「今月の裏表紙」には塩見三省が登場。
さりげなく、特集以外でも「あまちゃん」関連記事があったりします(笑)

なかでも、
宮藤官九郎ロング・インタビューはオススメです==っっ

メインで語られていることはインタビューを読んでいただくとして(爆)、
(宮藤さんの本気な部分のわかる、とてもいいお話です)
「あまちゃん」に散りばめられた、オマージュあれこれで、
渡辺えりとリンクして『ビートたけしの学問ノススメ』ネタが仕込まれていたりとか
(『学問ノススメ』は大大大好きなドラマでしたけど、このネタは~~~~っっ
まったく気づかなかったーーっっ(汗))
いろいろと「へぇ」ボタン押しまくりのインタビューでした。
制作スタッフのインタビューもおなじく「ほ~っ」ボタン押しまくりで、
「ぼくらが『あまちゃん』を愛してやまない15の理由」も、
細かい部分まで検証し、考えられた、愛がいっぱいのテキストです☆

ドラマが面白いから、こういう特集も作り手の愛がたっぷりで
充実したものになるのだと思いますが、
今回のCUTはすっごくお得でした♪


上のほうで書きましたように、アマゾンでは品切れでも、
書店ではしっかり発売中です☆
職場やおうちの近くの本屋さんで探してみてくださいましネ~~~!
(わたしも書店購入派デス)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-22 18:27 | ほんの世間話 | Comments(2)

ううむ、コンパクトだ!

2005年の秋に、ちょっとした手術入院をすることになったおり、
暇つぶしに好きな音楽を聞きたいナ、ということで
購入した、パナソニックのポータブルCDプレイヤー。

それ以来、外出のときにはたいていバッグにつっこんでいて、
旅行のときも、ウォーキングのときもお供をしてくれていました。

なにせ、音がいいんですよーっ!

イヤホンもちょっとこだわりのものに替えていたので、余計に
素晴らしい音を出してくれており、
その後ipodなどの小さなものが発売されても、
この音から離れられず、デカくてかさばるコイツを持ち続けてきました(笑)。

ところが、最近音飛びがひどく、雑音が入るようになり、
電池のほうもすぐに減っていくようになりまして。
8年も使っていれば、もうそろそろ・・・・・かと。

で。
買い換えようと、新しいポータブルCDプレイヤーを探したら、ほとんど生産されておらず(涙)。

ということで、今どきのメモリータイプのものをいろいろ調べて、
音が良さそうでお安い(←これポイント・笑)、
SONYのメモリータイプのウォークマンにきめました。
(アップル系も試聴したのですが、どーも音が・・・・)

2GBのシンプルなタイプなのですが、手にしてみて、・・・・・小さい!!!!

d0080566_17455050.jpg


ポータブルCDプレイヤーはCDとほぼ同じ大きさなわけですが、
この大きさの差は、ちょっと衝撃的でした。

そしていざ、新しいのを聴いてみると、音がダメダメすぎ(汗)。
慌てて、ネットでしらべて、SONYウォークマンのイコイライザを調整するためのサイト
を参考にして、低音やいろいろ調整して、ようやく納得の音に。

そうなってくると、コンパクトだし、アルバムも何枚も入れることができて便利だし、
新しいヤツがお気に入りになりました。

今のところ、5枚のアルバム+αを入れて、持ち歩いています。
(ほとんどは、ウォーキングの気合いにも効果的な、きゃりぱにゅのアルバム(笑)
明るくて、楽しくて、リズムが歩きやすくて、たいへんご機嫌なのデス)
もちろん、フェイウォンのも入れてます☆
(やっぱり、アルバム〈胡思亂想〉入れちゃいました)
さらに映画サントラ好きなので、そちらのお気に入り曲もガシガシ入れたのですが、
まだまだ余裕がっっ。あとは落語でも入れようかと♪

それにしても、ホントに便利・・・・・・。

ただ、今度のはかなりデジタル機器だし、壊れやすいだろうから、
前のCDプレイヤーのように、8年はもつまいな・・・・・・と(ため息)。

と、〆ちゃうその前に、
ポータブルCDプレイヤーよ、8年もお供をしてくれてありがとう~っ(と御礼)。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-17 18:34 | ほんの世間話 | Comments(2)
10月1日が「都民の日」というのは、
都内の国公立校などは休日になったり、
都の管理する公園が無料になったりするので、よーく知っています。
それから最近は、3月10日(東京大空襲の日ですね)が「東京都平和の日」と
されたようです。

しかし7月17日にも「東京の日」というのがあるらしいです(知らなかった・笑)。
理由は、
1868年の7月17日、明治天皇の詔勅により、「江戸」が「東京」に改称されたから、だそうで。
(この前読んだ本によると「江戸」が「東京江戸」に改称されたとかあったんですけど、
どっちなんだろうか。ま、この日から東京ってのが付いたのは間違いないのですが(笑))


ところで、その東京の日にちなんで、こんな気になるアンケート結果が。

東京都を愛する人、都内出身者は36%・都外出身者は11%(マイナビニュース)→記事はこちら

都内出身者で36%・・・・って、す・・・・少ない!!(笑)

出身者ということは、紛れもなく東京が生国といいますか、故郷なのですがねぇぇ。
たしかに雑然としていて、自然も少ないし、故郷感が薄いのは仕方がない。
開発が進んで、昔のものも偲べるものがありませんし。
でも、・・・・・せっかく生まれたのだから、もう少し愛してもよさそうなものです。

ただ、自分も小さい頃はあんまり好きじゃなかったかも(笑)。
排気ガスや汚水の街だったし、夏なんか光化学スモッグが出ちゃうとか。
最近のことですよね、空が青くてきれいだなぁと思うようになったのは。
隅田川の水面に白い波が戻ってきたのも。
(環境対策のたまものです。はやく北京もやったほうがいいっすね!)
実際には、古墳とか、史跡とかに親しむようになってきたり、
じわじわと江戸にハマッてからでしょうかね、ぞっこん惚れちゃったのは(笑)。
だから、いろいろ知識を得て、大人になってからです♪
(つまりは土地の歴史に親しまないと、愛ってわかないかな~??)


それから、
「憧れの存在である」と答えた割合は、都内出身者で5%
ってのも、リアルで笑っちゃいました☆
(いや、5%でもいただけマシかも!?)
わたしなどは、本当に憧れは0%です。

140年前までの「江戸」には、憧れ80%なんですけどネーっっ(笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-15 19:35 | 江戸東京あれこれ | Comments(0)
d0080566_19125798.jpg

レンズが撮らえた幕末日本の城 《永久保存版》

來本 雅之  編著

三浦 正幸 小沢 健志  監修

山川出版社

アマゾン→こちら




山川出版社の「レンズが撮らえた」シリーズの最新刊。

北は五稜郭から、南は首里城まで134城を写真で紹介。
掲載されている城のリスト→山川出版社のサイト


感想はたったひと言。


圧巻です!!


よくぞここまでいろいろな城の写真をひとつの本にまとめてくださった!
(しかも比較的手に取りやすい価格でっっ)

実は発売当初、人間らしくない生活をしていたために出遅れてしまい、
なくなってしまって、なんと2刷待ちでした(笑)。

例えば江戸城の写真などは、あちこちに所蔵されていて一堂に会することのない
写真たちがどーん!とまとめて掲載されています☆

今までちいさいサイズでしかみたことのなかった、現・防衛省の地にあった、
尾張藩江戸上屋敷の写真も大きい写真でじっくり眺められます♪

明治期に撮影されたなかには、ボロボロの姿で写っている城もありますが、
名古屋城など、戦災前までその姿をとどめていた城には壮麗な姿の写真が多く、
なんと立派な・・・と歎息するばかりです。

復元された天守閣のお城もあちこちでありますが、
やはりといいますか、
コンクリとかで復元(というか一部にはがっつりアレンジも)されたものよりも、
ホンモノのほうが、風格があっていいですね♡

連日、暑い日が続いていますが、
ちょっと頭がぼーっとしたときなんかに、この本をめくって
脳内だけでも涼しい風を感じています(笑)。

お城好きの方はもうご存じの本だと思いますが、
幕末好きの方にも、オススメの一冊なので、ちょっと紹介してみました☆
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-13 19:37 | 広く幕末ネタ | Comments(0)
今年の夏、一気にブルーレイが発売されるウォン・カーウァイ(王家衛)の、
発売される作品がスクリーンでも観られるという、特集上映があるそうです☆

場所は、シネマート六本木&シネマート心斎橋だそうです。

公式サイト→こちら

『楽園の瑕 終極版』と『大英雄(香港版)』は前売りが始まってます♪


やっぱり、『大英雄」は北京語版はないんですね・・・・・・・。
この映画の場合、オリジナルはあくまでも北京語(台湾の、北京語ですけど)版
なんだけどなぁぁ。
やっぱりあの「ベンツ~♪」とか、北京語版のはじけぶりは凄まじいっすっス(爆)。


というわけで、ブルーレイ発売(8月)が待ちきれない人は、
大きなスクリーンで王家衛ワールドを堪能してみてはいかかでしょうか♡
(あ!(『初恋』と『摂氏零度』はDVD上映だそーです)
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-03 17:26 | 香港&アジア映画 | Comments(0)
なんやかやと江戸についての本ばかり読んでいると、
たまに違う本が読みたくなります(笑)。
というわけで、読んでみたのが、この本。


d0080566_10164782.jpg


串田嘉男 著

『地震予報』

アマゾン→こちら







天気予報が大切なのはもちろんですが、地震予報がもしも成立できるとしたら、
この地震大国日本ではまさに鬼に金棒です。

串田氏はFM電波を使った流星観測データをメインとして、
地震予報研究に取り組んでいる人です。
この本を読むと、その研究がたいへんに困難であることがわかるし、
たくさん失敗もされてきたようですが、それでもコツコツと研究を積み重ねていく姿勢には
本当に脱帽であります。
ハズレるとさんざん批難されてしまう地震予測ですが、
ハズレたら助かったラッキー♪というような、
あたたかい目で応援していく一般の目も必要ですネ。

ところでこの本を読んだら、この本の捕捉サイトがあるとのことで、
さっそくチェックしてみました。

「地震予報」フォローページ→こちら

新着情報のところに最新の情報が更新されています。
今、注視しているのは琵琶湖付近で発生が予測される地震だそうで、
(ネットでみたら結構前から騒がれていたのですねっっ)
起こらないにこしたことはないですが、心に留めておきたいと思います。

わたしが前から気になって、たまに覗いているのは、
麒麟地震研究所のサイト→こちら

・・・・・・なかなかピタリとはいかないまでも、そこはかとなく、
予報としてはアリかな・・・と思ってみている程度ですが(笑)。
ただ、アウターライズ地震の懸念がまだまだありますので、やっぱりときどき
みてしまうんですよねっっ。

ふたつの研究は方法論からして違うのですが、
いろいろな方法を合わせながら、より精度を高めて、地震予報の実現にむかうと
いいのになぁ、と願わずにはおれません。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-02 10:40 | ほんの世間話 | Comments(0)
今朝決勝がおわり、まさかの3-0でブラジル優勝です。
まさかの、というのは29戦無敗だった「無敵艦隊」スペインがよもや1ゴールもならずに
終わってしまうなんて!というまさかです(笑)。

しかし、わたしの好きだったタイプのブラジルサッカーが久々に見られて
本当に楽しいコンフェデでした。
ここ数年、なんだかなぁだったブラジルが、スコラリ監督復帰で
再び往事(って、スコラリさんが率いたのは2002年日韓開催のW杯!なんと11年前)
のごとく、素晴らしきスピードを有するしなやかで強いチームが戻ってきました。
(しかも2002年よりも、選手たちの能力はUPしていますので、ホントに強いかも)
もともと素材(選手)はいいので、そこにはかなりすごい名シェフ(監督)が
いないとダメなんでしょうねっっ。

それにしても鮮やかな3ゴールでした(しみじみ)。
1点目なんてはじまってまだ1分たらずで、
しかもすっ転んで、寝たままの姿勢で蹴っちゃっても入る!
恐るべき身体能力です。

スペインも本当に素晴らしいチーム。
7万人の観客はもちろんブラジル贔屓なので、超アウェーで気の毒でしたが、
たまたまこの試合は運に見放され、せっかくのチャンスをものできなかっただけ。
(ま、運も実力のうちとはいいますけど)

W杯の決勝のように迫力満点の、コンフェデ決勝でした。
さて、来年の決勝(2014年7月13日らしい)はどんな組み合わせになるでしょうか♡

思えば、コンフェデ杯3敗で、なんやかやと言われている日本代表ですが、
ポンとW杯ベスト8入りしちゃって、さあベスト4をめざせ!と
言われたようなものがコンフェデ杯で(笑)、
今までベスト4なんてステージまで上がったことがないんだから
いきなりは無理というものです。
それでもイタリア戦では、勝つかも!?と思わせる場面もあったし、
なにより、未踏のステージへ上がって、実際に体験したのは
本当にすごい財産になったことでしょう。

だから一部で騒がれたザック辞任論なんて、笑止!
選手交代が遅いのは、トルシエだって、ジーコだって、オシムだって、岡チャンだって
みーんな言われてきたこと(笑)。イイ駒がすくないんだからしょーがないさ。
(今朝のブラジルとかスペインなんて、できる若手がいっぱい控えていて羨ましかったデス)
監督の前に、もっと選手をなんとかしなくちゃ、ですね。
日本代表について、ふむふむと思った分析は→この記事
ブラジルのメディア、けっこう日本代表みてくれてて、驚きました☆

ああ、コンフェデ終わっちゃったなぁー。

すでに来年のW杯が待ち遠しい~~~~っ
(え?東アジア杯もある?! たしかに。でもでもなんか期待できない。
だって開催地がアノ韓国ですよ?自分が試合に負けたからって、
相手のイラン選手殴っちゃうようなサッカーの国ですぜ? 昨年のロンドン五輪で
サッカー聖地を、政治パフォーマンスで汚した選手がいるんですぜ?
それを恥じないレベルの低い観客がいるトコですよーっ、嗚呼、もういやっっ。
なにされちゃうんだろ、日本代表~~~っっ。怖いわーっっ助けてーっ(汗))

【追記】ちなみに嫌韓とかではありましぇんヨ。
料理もコスメも大好きだし、新大久保にはお世話になってまーす♪
あすこのサッカーがね・・・・・・大人げないんでね・・・・(ため息)

目の肥えたブラジル観客が集ったコンフェデ杯をみたあとで、
アジア杯は・・・・・・見るのが辛すぎます(笑)。
[PR]
by aroe-happyq | 2013-07-01 14:26 | ほんの世間話 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq