ブログトップ

東都アロエ

先週の阿部伊勢さまに続き、徳川家臣登場の、知恵泉。
(てか、番組のゲストが阿部の回と同じなので、なんのことはない、2本録りだったのねと(笑))

でも、西国志士ファンには悪いけど(とくに今年は長州てか)、別におなごに育てられずとも(爆)
テロとか暗殺にも一切かかわらず、
そもそも才能があって、自分で運命を切り開いて、講談とかフィクションぬきで
マジで日本の近代化に貢献した幕末の志士こそ、榎本さんですよ!(ここまで長い?)

写真みても男前だし(当然女子にもてて(笑))、人情家で友だちもたっくさんいて、
完璧なナイスガイ!だと思うのですけど、
そのわりに知名度が低く、めったにTVに登場しないのが辛い!!!

だからEテレでも出てよかった!!
・・・・・と心から喜びたいけど、今回は訂正がおおいのだ(笑)。
知名度が充分じゃないからこそ、ちゃんと調べてくれっっ
と、いつもなら、ゆるい知恵泉に寛容なワタクシも釜さんのことになると少し厳しいっすっっ。

せっかく「榎本武揚ってこんな人だったんだ」と興味をもってくれた方に、
正確な情報をお知らせしたい!という拙ブログの方針ゆえ、
以下、バサバサと斬らせていただきまする。

まず。
榎本家ですが、釜次郎武揚の幼いころには、

御家人ではなく、旗本です。


武揚の父圓兵衛武規は、もとは福山の人で箱田良助といい、
番組でも紹介のとおり、あの伊能忠敬の内弟子筆頭で、
かの地図も測量から製作、完成まですべてにかかわっているスゴイ人です。
箱田さんは御家人榎本家へ養子にはいり、のちに御勘定まですすんで、
弘化元年、53歳で旗本になっているのです。

では、武揚のがんばりの原動力はなにか?といいますと、部屋住みの次男坊だからです。
(どこかに婿にはいるか、自立できるほど武芸か学問に身を入れなくてはならないのが次男三男の
宿命。釜さんは婿なんかにはいらず、自分で生きていく!と決めていたのでしょう)
というわけで、御家人だからではありませんので、番組の説明は忘れて下さい(笑)。

そして、
なぜ彼は生き残れたのか。いや、生き残ろうと思ったのか。
というテーマですが、たしかに黒田に海律全書をおくりましたが、
べつに死なせるに惜しい人物だと売り込むつもりで送ったとか、
生き残ろうと思ったのではありません。
黒田に本をおくった彼には悲愴な覚悟があったのです。
それについての顛末は、拙ブログのこの記事へ→こちらへ


その覚悟を阻止されて、兵士に監視されつつ、ふて寝したところから
榎本の数奇な第二の人生へのカウントダウンがはじまったのであります。
つまり、生き残るつもりがなかったのに、生き残ることになっちゃったんです。
(素敵な仲間や同志たちがね、彼に死ぬことを許してくれなかったわけで・・・・・。
それぐらい、素晴らしい男なんですよ!)
なので、番組では切腹未遂事件はやりませんでしたが、
好きで生き残ったわけじゃないことだけは、しっかり確認しておきたいところです。
(ここは榎本という人物をみるとき、とても大事なポイントです)

そして海律全書関連ですが、番組ではさも幕末の日本では国際法を誰もしらなかった、
みたいな話をしていますが、知らなかったのは諸藩の不勉強な一部の奴どもで、
そういうのが新政府のお偉いさんなんかになるから、岩倉使節団みたいにですよ、
全権委任状も知らないでアメリカで条約交渉しようとしてド赤っ恥をかくわけです(笑)。
んで教科書じゃ、自分たちの無知をさも日本人全体がそうであるように宣伝しちょるわけですよ。
(薩摩だって島津斉彬とか、福岡なら黒田公などなど、知識人大名はご存じですた)
徳川では、ペリーが江戸湾へ侵入したときにはすでにその一部を理解していたので、
国際法に照らして、公海へ戻るように呼びかけています(無視したペリーのほうが国際法違反)。
その後、徳川公儀では国際法を習得する熱が高まり、将軍家茂などは座右の書として
翻訳本をもっていました(若干、この当時、徳川方では内容はわからんけど、
とりあえず国際法の本をもっているのがオシャレみたいな空気があったようですが(笑))。
・・・・が、さすがにその複雑な内容の極意(笑)にはうとかったので、
西周や榎本釜次郎がオランダでじっくりと学んできて、ようやくその成果が共有されつつあった
慶応3年・・・・。大権返上(明治以降は大政奉還)しちゃったので、ちょっと間に合わず?
なので、誰もしらないわけじゃないなかった国際法、ってこともここで確認しておきたいところですね。
(こういうあたりをさくっと解説するのが、山本氏のお仕事なのではないでしょうか?)

そして、明治期、批判をおそれず、新政府の官員になって輝かしい活躍を
していけたのは、榎本さんの素晴らしき頭脳と豊富な知識があったことはもちろんですが、
たえず、周囲に榎本の胸のうちを理解してくれている友だちや仲間たちがたくさんいたからです。
(こちらも拙ブログの「箱館または釜さん」カテゴリにいろいろ記事がございます☆)
ときには、箱館の仲間+αが向島の榎本邸に集まって、おそろいの浴衣で週末宴会するとか(笑)、
そういう気晴らしがガンガンあったのも、大きかったような??

とまぁ、怒濤の訂正祭りで恐縮ですが、
知恵泉紀行はとってもほっこりしました。
・・・・・・しかし、あれだけ北海道で功績を残しているのに、なにゆえ北海道で
「榎本武揚なまらかっこいい!」」ってブームにはならんのでしょうかねぇぇぇ。
(むむ、東京としては、この人の故郷なのに、すっかり忘れているので、あまりいえないものが・・・)

というわけで、あえて寿ぐ気持ちをかなぐり捨てて、ダメだし記事にしてみました。
タイトルとそぐわない内容ですいません~~っっ☆(笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-28 14:29 | 箱館または釜さん | Comments(10)

友人から教えてもらった情報です☆
(※一部訂正しました 3/23)

4月6日の月曜から土曜まで、
BSプレミアム朝7時15分~30分、
および毎週土曜の18時~19時30分に
6本まとめての再放送もあります


とのことデス♪

元記事→こちら

みるみる!毎朝みる~~~~!!!!

あ!それからブラタモリは
4月11日より土曜日午後7時30分~8時15分

ですって!

どーせなら8時45分までにしないかな????
(中途半端な時間に終わるのやめて・・・・・・)

というわけで、あまちゃん!!!ブラタモリ!!!待ってました!!!!
のお知らせでした。
[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-22 11:20 | ほんの世間話 | Comments(0)

知恵泉、来週は榎本武揚

1月20日の知恵泉は阿部正弘でした☆

阿部の開国への流れの時系列がやや微妙でしたが、
(水戸斉昭が海防参与になるのは嘉永6年だけど、説明だとなんかもっと早い印象に)
ま、この番組はゆる~いのが売りなので、これはこれでよいかと(笑)。
現状では、地上波のこういう番組にとりあげられるだけでめっけもんですから。

しかしBS含め、こういうときの解説ですが、山本博文氏しかいないのですかね?(笑)
BSの「江戸のススメ」にもしょっちゅう出ておられますが、吉宗の回でしたか、
相当古い俗説を(今の研究ではあきらかに違うとされているものです)まことしやかに
語られており、東京大学史料編纂所の方なのに、ずいぶんTV界の俗世に染まったものだと
嘆いておりましたところです。
今回の阿部さんの番組では、BSのときほどヒドクありませんが、もっと話せることがあったような。
ま、某社長さんがよく話されていたので、なかなかその時間がとれなかったというのもある(笑)。

ホントはこれぞ!常識をひっくりかえした阿部のエピソードとしては、
アメリカの国書の和訳を公表し、意見書を大名だけでなく旗本から一般から募集したところ
をもっと大きく取り上げて欲しいところでしたが、そこが中途半端で、ちと淋しかったです。
(この意見書は、その後登用されて活躍した人がたくさん出たというきっかけでもあり、
阿部政権後半戦の大事なターニングポイントですもの~)

ま。わたしとしては、Eテレじゃなく、早くNHK総合の番組で阿部さんが特集される日を
心待ちにしている次第です。
なにせ、阿部正弘は、それぐらいの価値のある、日本人がもっと知るべき男ですから!

もし見逃したといいうことでしたら、

1月27日(火)午前5時30分~再放送あります!!


で!!!

なんと、次回も徳川家臣関係者が登場ですって!
(先週番組HPみたときは本田宗一郎だったのだが(笑))

しかも、榎本武揚!

番組サイト→こちら

幕末、この人ほどラッキーボーイはいないんじゃないかというほど、
順風満帆な青年時代を過ごしますでしょ。
なぜか、初期外国奉行ゴレンジャーに愛され、蝦夷につれていってもらい(BY堀)、
長崎海軍伝習所に入れてもらい(BY永井&岩瀬)、
オランダ留学に出してもらいました(BY水野&井上)(笑)。
もちろん榎本釜次郎さんの才能が素晴らしいからというのが第一ですが、
優秀なこの5人の官吏たちにまるでリレーするみたいに目をかけられ、関わったことは
幸運のなにものでもない、と思いますです☆
榎本の場合、熱くてまっすぐな江戸ッ児で、愛されやすい人柄というのも大きいかも。
だけど、オランダから意気揚々と戻ってきたら、その年のうちに大成奉還、王政復古。
明治からの榎本武揚は幕末の幸運から一転、苦労の連続になるわけです。

悲運にして、最後の江戸ッ児といわれた榎本さん、とっても魅力的な人物なので
(この記事のカテゴリーのところをポチとしてもらいますと、たくさん榎本さんの素敵なエピソード
記事が出て来ます(笑))
もっと多くの人に知ってもらいたいし、知恵泉に登場するなんて、とっても嬉しいですね!

放送は、来週の1月27日(火)午後11時~です!



それから、2月には保科正之も登場するそうですヨ♪
[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-21 10:06 | 箱館または釜さん | Comments(4)

日曜日の夜といえば、今はダウントン・アビーとやべっちFCぐらいしか楽しみはなし(笑)。
そのダウントンもシーズン2から、引き続きシーズン3を放送してくれるとのことで、
ありがたや、ありがたや♡

で、youtubeをあさっていたら、Downton Abbey for Text Santa という動画を
みかけました。

映像をみたら、ドラマの登場人物がすごいことになっていて、爆笑させていただいたのですが、
いったいコレはなんだ!?とネットで情報を探したら、スターチャンネルのページに解説を発見。

英ITVが12月19日に放送したチャリティ企画「Text Santa」のために製作された特別編に、
ジョージ・クルーニーが出演しました。
クリスマスにちなみ名作「素晴らしき哉、人生!」をパロディにした内容で、
おなじみのダウントン・アビーのキャストが総出演、
本編では見られないコミカルな一面を披露しています。

2部構成で10分弱のこの特別編は、破産の知らせを受けたグランサム伯爵が、
「私なんて生まれてこなければよかったのだ」と悲嘆に暮れたところに
天使(ジョアンナ・ラムレイ)が現れ、グランサム伯爵がいなかったらダウントンが
どうなっていたかを見せられるという筋書き。
そして、「ダウントン」ファンとして知られるジョージ・クルーニーの役どころは、
グランサム伯爵に代わるコーラの夫”ハリウッド卿”、その名もジョージ・オーシャンズ・グラビティ。
彼の代表作を盛り込んだ遊び心たっぷりのネーミングで色男ぶりを発揮しています。
同局のもう1つの人気ドラマ「セルフリッジ英国百貨店」のジェレミー・ピヴェンもゲスト出演。


というわけで、字幕ないのですけど、パート1、2ともに動画貼っておきます♪

ドラマではみられない、コミカルな彼らが楽しいです☆
(画面下へすっと消えるあの人やこの人、いい味だしてます!!!)







どうしてなのでしょうね~~っ
アメリカの俳優さんは、「○○卿」っても、どーしても成金オヤジにしかみえない・・・・。
かっこいいけれど・・・・・・。

あ!NHKでもうひとつ特別番組が!!

スペシャル番組
「ダウントン・アビー 華麗なる舞台裏」
2月15日(日) 総合 後11:00

そして、「ダウントン・アビー」シーズン3
3月8日(日)にスタートですって☆






[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-14 06:47 | Comments(0)

Eテレで毎週火曜日午後11時から放送中の
「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」ですが、
いよいよ!阿部正弘が登場です☆

2015年1月20日(火)
午後11:00~午後11:45(45分)


番組サイト→こちら

この番組、ゆるさがイヤミでなく、ふわっとしたところが割と好きで
ちょいちょいみているのですが(今年初回の松陰の回はスルーしますた。時間の無駄だし・笑)、
阿部ちゃん取り上げてくれるのを待っていたのですよ♪

番組紹介は以下のとおり。

テーマは「常識をひっくり返せ!」。
幕末の老中・阿部正弘に注目。阿部は「鎖国が常識」という時代にあって、
いち早く開国の必要性を痛感。ペリーが来航すると、巧妙にじょうい派を懐柔し、開国へと導いていく。
この時代に阿部がいたからこそ日本は諸外国とのあつれきや戦争を起こすことなく、
そして植民地化を避けつつ、その後の近代化の基礎を作ることができたと評価する研究者も多い。
光が当たりにくい幕臣の功績を掘り起こす。


阿部正弘は、水戸斉昭と親しいだけあって、どちらかというと攘夷派なわけです。
それを自分の考えは置いといて、開国の方向へ舵をきった決断の裏には
余人が計り知ることのできない大きな苦悩があったようです。
古今東西、自分の考えを政治にそのまま反映させようとする政治家が多いなか、
多くの意見に耳を傾けることのできる阿部のような人は希有でしょう。

有名のようでそうでもない(笑)阿部伊勢守なので、まだよくご存じないという方には、
知恵泉をぜひご覧いただきたいと思います☆

それにしても、

光が当たりにくい幕臣の功績を掘り起こす


の一言がなんともほろ苦い次第ですが、
幕末の徳川家臣たちの外交面での功績は本当に輝くばかりです。
今年もまたいいかげんな大河ドラマで、テロ集団アゲアゲの偽りの幕末史がばらまかれて
おりますが、だからこそ、これからこつこつと「幕臣の功績」を掘り起こしていきたいものです。
[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-13 09:23 | 幕臣系(老中など) | Comments(0)

昨日、「ブラタモリ~京都~」ご覧になりましたか??

3年ぶりとは思えない(って、1月3日の朝のセレクト放送みたのもあるけど・笑)
なかなかの勢いでした☆

ただ、ナレーションがいつもの戸田恵子さんではなく、御大加賀美サマだったのには
驚きました(笑)。
これは特別編だから!?
いや、そーあってほしい!!!
加賀美サマだと、レジェンドすぎて、ちょっとヘビーなんですよねっ
やっぱりブラタモリには、ライトなあじわいの戸田さんの声があっていると思いますので、
4月からのレギュラー放送ではぜひとも元に戻していただければと。

それはさておき、内容は「京都復活巨大プロジェクトの痕跡をたどる」というテーマでしたが、
あいかわらず、面白かったです!!!

京都でも、さすがブラタモリ! 切り口がユニーク!!!

まさか秀吉の御土居が出てくるなんて~~~っ
本とかの知識しかなくて、実物をみたの、初めてだったので感激でした♡

そして琵琶湖疏水!!!
(わたくし「月曜から夜更し」の長年のファンなんで、ついつい滋賀県の人の
「琵琶湖の水を飲んでいるくせにエラそうなこと言わないでほしい」という京都人の横暴に
対抗するご意見を思い出してしまった(爆笑)。
ついでにその時のマツコさんの「大阪や京都の人は琵琶湖の水止められたら死ぬからね」も(笑))
京都の人が起死回生のプロジェクトとして、線路を敷いたり、いろいろやっているけど、
結局は琵琶湖の水は誰のものなの!?なんてことに想いがいたってしまいました。

そして、新京極通。
京都って、あんなに新選組嫌っておいて、新京極通のところにも顔はめこみ板みたいなのに
どーみても新選組隊服っぽいのが出ていたんですけど、あれってどーなの?
どこかの外国の雑誌に人気観光都市NO1に選ばれた京都なのに、
まだ新選組を観光に利用しているのか、ちゃっかりにも程があるゾとちょっと呆れちゃいました(笑)。
(今年なんて、大好きな長州押しなんじゃないのかしら? ブラタモリでも指摘されたとおり、
御所に大砲打ち込んじゃうような、長州だけど(冷笑))

呆れるといえば、ビルに突き刺さった鳥居ですよ!
大きな地震のとき、大丈夫なのでしょうか?

個人的に嬉しかったのは、通販でお世話になったことのある松野醤油さんが
登場したこと♪
いつか行こう、と思っていて、気がつくと行ってないな~~~。

といっても、昨日のブラタモリでタモリさんの金言賞といえば、
明治天皇が江戸城へ行った件に関してのひとこと。

「日本最大の居抜き」


わはははっっ
た・・・・たしかに!!!!!!!

さすがタモリさん!!!

おっしゃるとおり!!!

いや~~~、ブラタモリ、面白かった!!



4月からのレギュラー放送が待ちきれません☆
[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-07 14:23 | ほんの世間話 | Comments(8)

謹賀新春

あけましておめでとうございます。

昨年はあまりブログ記事をアップできなかったので、
新年こそはもう少しできたら、と思います(あくまで目標)。

12月の末に、右の人差し指の指先を負傷しまして、キーは打てないし、
マウスのクリックは中指で代行しており、長文を打てません(笑)。
そんなわけで、昨年の終わりになんのご挨拶記事もアップできず、申し訳ございません。

いやあ、いろいろ不便であります。
ひとさし指って本当に大切にしないといけないなぁと
思い知りましたです、はいっ。

まさかの怪我で、こんなトホホな新年のご挨拶で情けない限りですが、
本年も東都アロエをよろしくお願いいたします。


                    2015年 元旦


                         
[PR]
by aroe-happyq | 2015-01-01 02:31 | お知らせ | Comments(2)