ブログトップ

東都アロエ

ホントは4月の頭に行ってたのですが、写真の加工(ってファイルを小さくするだけなのですが)
をする時間がとれず、放置したままでしたので、このまま5月を迎えるのは気が引けるため、
この週末に作業しましたので、さくっと紹介いたしたく存じますっっ。

江戸東京博物館常設展リニューアルSPサイト→こちら

江戸東京博物館は、今年3月28日、20年以上ぶりに常設展をリニューアルしました。
というわけで、さっそく出掛けましたのです。

私的リニューアルポイントを紹介しますと!!!

まずは!!!!

江戸城の復元模型

d0080566_1003349.jpg

こんなにしっかり復元できるのですから、本当に復元してみませんか?(笑)
どこって、皇居東御苑にですよ~~~っ

この模型にはいくつか小さい解説モニターがついていて、
d0080566_1012635.jpg

と大広間の役割についてとか、

d0080566_1015825.jpg

↑登城ルートの解説などもしてくれます☆

この日、徳川家康没後400年記念特別展「関ヶ原」展が激混みで、
(ついでにって行ってしまったのですが、展示物がなかなかみえず、人の頭だらけですた(笑))
その余波(常設展もみられる共通券はお得なのであります!)で常設展会場もかなり
混んでいまして(関ヶ原ファン&海外からのお客さまがたっくさん)、
撮影はほんの少しだけ、遠慮がちにしたので、画像が少なくて申し訳ありませんが、
実はキャーキャーと興奮しながら、楽しんでおりました(笑)。
(その雰囲気がなかなか伝わらないのが、かなしい)

d0080566_1085183.jpg


これはすし屋台の復元です。すしの大きさがリアルにデカイ・・・・・・。
(これと後方にある担ぐバージョンの二八そば屋台は海外の方に人気で、
一瞬の隙にパシャっとやったら、こんなにぼやぼやに・・・・・・)


お次に!!!

江戸から東京へコーナー新設で、
勝さん画も登場!


d0080566_1012879.jpg

川村清雄作の勝さんの肖像画が常設されました♪

てか、このコーナーが今までなかったというのが、信じられませんが、
d0080566_1013317.jpg

↑こんな解説もみられます。


そして、常設展の今の目玉といえば(わたしはこれを目当てに行きました(笑))、

特別公開
 広重「名所江戸百景」展


こちらは5月10日までです!



これを逃した方は、
8月から開催の、特別展「徳川の城 天守と御殿」展
の際に、共通券で常設展もおでかけくださいませ!
(え?そのあいだの特別展? 東京で開催する意味がわかりません(苦笑))
[PR]
by aroe-happyq | 2015-04-27 10:26 | 江戸東京あれこれ | Comments(2)

こんな新聞記事をみつけました☆

ジョン万次郎未公開写真か スーツ姿、白人男性と

ニュース→こちら

中浜万次郎さんかどうか、今のところはまだ確定できていないようですが、
でもなんか、ほかの写真に似てるっぽいので、
本人だといいですね!
[PR]
by aroe-happyq | 2015-04-24 09:52 | 広く幕末ネタ | Comments(6)

4月11日(土)の夜、ETV特集で「中国でよみがえる雪舟」をやっていたので、
中国(当時は明時代)にいったこともある雪舟でもあり、どういうふうに雪舟の絵画を
あの国の芸術家はみるのだろうか、なんていう興味もあったのでながら観していたのですが・・・・。
これがなんとも、危うい内容なのですよ!

ETV特集サイト→こちら

中国で雪舟についてのシンポジウムがあって、その様子を流していたところ・・・・。
日本ではすでに「画聖」なので、別に中国に再評価されんでもかまわぬのだが、
なんだか再評価が勝手にはじまった。だがしかし・・・・っっ
「これから東アジアがひとつになっていくなかで」、「雪舟を東アジアの画家として位置づけを・・・・」
とか、なんだかあれれ?な流れになっていく。

東アジアはひとつになるのか?なれるのか?(笑)どーやって!?
という疑問がわくなか、どうやらそのシンポジウムでは東アジアはひとつになるのが前提らしく、
その東アジアの中心は中国らしい。
(ふと、「アジアインフラ投資銀行は中国が、21世紀の冊封体制を築きたいだけ」という、
シンガポールの大学の先生のお説がふと頭をよぎったりして(笑))

どうも、うちの国の画聖さんを、なんかに利用しようとしてないか、中国さん?
なんか、というと、手っ取り早くは、日本との関係回復かしら???
(それは雪舟が明へいったことがあり、明でもみとめられた禅僧であり、明にいったおかげで
水墨画画家として才能がのびた、いわば中国としては天晴れな人物で、しかも日本じゃ画聖
という、あちら的に日中の架け橋的存在といいやすいためか)
とついつい、疑心暗鬼になってしまいました(笑)。

しかし、番組は雪舟評価でまるまる進めていくのかと思いきや、
雪舟の絵に、南宋文化の真髄がみえる、というあたりから微妙な脱線がはじまりました(笑)。

どうやら、今の中国では南宋文化がブームらしい。
今はなき、南宋の絵画や建造物のおくゆかしさに惹かれているのかと思いきや、
(いちおう、そういうのに憧れたり、惹かれてはいるらしいのだが)
登場していたあちらの画家さんがですね、
「南宋は当時のGDP世界一だったんだ!」とか「南宋の文化は世界の頂点」
とか誇らしげに、いや自信満々に自画自賛する始末。

まさか、南宋ってキーワードが出て来て、GDPが出てくるとは思いませんでした。
(あの時代の世界で誰がGDPを気にしていただろうか??)
だって、南宋ってGDP凄くても、北方地方を異民族にとられちゃって、だから南宋なわけで、
どっちかというと、文化はすぐれていたけれど(経済もがんばってたわね)、
戦うと弱くて、どこか儚い感じじゃありませんか。
それを、世界のなんのとまぁ。
どこまでも世俗の競争にまみれ、むきだしの上昇志向むんむんで、
南宋の思想と相反する発言が飛び出すわけですよ。

そういう俗世間の欲望にまみれた目で、南宋の美しい芸術とか、
雪舟の水墨画をみたところで、ちゃんとその真髄が伝わっているのか、
なんだかもう、甚だ疑問っす。
(雪舟の絵が中国のオークションで超高値だったりとか。それは愛着なのか、投資なのか?)

雪舟を評価したり、鎌倉の「南宋人が来て、南宋人が建てた、南宋時代」の建物(円覚寺)に
惚れ惚れする前に、大気汚染でガスっちゃって、ぼやっとなってる西湖をなんとかしろい。
それが、まず最初に現代の中国文人のなすべきことではないでしょうか(笑)。

だって。
澄みきった夜空の満月が、湖面にそのまま映る西湖で、
舟をうかべて、笛をふく。詩を詠む。
というイメージが、中国文人の基本じゃありませんか。
(江戸の文人さんが、みんな日本のあちこちの「西湖」で真似してましたよ!(笑))

以上のような環境のなかで、政治や経済、領土的な野心も忘れ、
ただ月を愛する境地になってこそ、南宋文化や雪舟がわかろうってもんですよ。

というわけで、雪舟についてなにか面白いお話が聞けるかとおもいきや、
中国大陸の、あいもかわらず、芸術をも政治に利用する姿勢は健在!
というギラギラした暑苦しい欲望をみせられちゃいました(笑)。
(なんか、書いてたら急に平山謙二郎の言葉が甦った(笑)→こちら

そして、雪舟さんを21世紀の俗世のあれこれに利用するのだけはやめていただきたい!


しかしNHKって、ホントに時々、えらく北京政府寄りの番組やるよね~~~っ(笑)


※ちなみに、再放送は2015年4月18日(土)午前0時00分ですって。
あんまりオススメはしないですが、いちおうお知らせします。
[PR]
by aroe-happyq | 2015-04-13 19:02 | ほんの世間話 | Comments(4)

ようやくレギュラー番組として復活した、ブラタモリ!

ブラタモリ公式サイト→こちら

1回目は長崎~~~♡

長崎の名の由来がわかって、嬉しかった~~~♡
そうか、もともとは細長いみさきだったのかーーーーっ
(すると、どんだけ埋め立てを繰り返してきたんだ、という町の成り立ちにも興味がわきます)

そして。
出島の復元作業は・・・・・・まだまだ橋さえかかっていなかった!
のでびっくりました(笑)。

たしか・・・・・・完成予定は2010年ぐらいだったんじゃ・・・・・。

復元したら、また長崎に遊びにいこうとおもっているのですが、
どうやら当分は無理っぽいですねっっ。
(とくにあの出島の橋は、だってもう!!!!わが愛する方々のほぼすべてさんが
使ったことのある橋なんですもの、復元した橋でも、渡ってキャーキャーしたいっす☆)

橋といえば、石橋駅って、そういう理由のある駅だったのですね!!

まさか、道の下にそのまま橋ごと埋めていたとわ~~っっ

いや、今回も勉強になりました!!

坂については、実際に長崎旅のおり、
ぜーぜーいいながらのぼったり、下りたりしたので
懐かしかったです。


次回の2回目も長崎とか。

それも造船所でるみたいなんですよーーー♪

フライング的ではありますが、むか~~~しの長崎へいったときの
造船所レポはこちら

長崎海軍伝習所一期総監・外国奉行などなど歴任した永井尚志の最大の功績は、
やはり「飽の浦鎔鉄所建設を勝手に契約しちゃった事件」だと思いますので、
(よく考えるとどえらいことです。切腹覚悟だったらしいですけど、そりゃそうですな)
TVなんかでこの造船所が長崎の景色のなかで流れると、感慨深いものがあります(笑)。

長崎のあとは金沢をやるみたいですね。
いいですね!!!!東京以外のブラタモリ!これからも楽しみです。

ところで、ナレーションは戸田恵子さんには戻らず、草彅さんでした!
意外なキャストでびっくりですが、今のところ違和感ないっす(笑)。
タモリさんの相棒アナもかわりましたが、今回の方は明るい感じで、番組に合っている気がします。

レギュラー第四弾は、土曜日ゴールデン進出ということで、
いろいろかわりましたが、やっぱり面白いので、このまま長く続いてくれたらと思います。

ただ、金曜日(日付的には土曜日ですが)にタモリ倶楽部、
日曜日にヨルタモリがあったりして、週末タモリ尽くしで、ちょっとややこしいです(笑)。
[PR]
by aroe-happyq | 2015-04-12 14:27 | ほんの世間話 | Comments(8)

9日に復活していたようです♪


あまちゃん公式サイト→こちら


毎日、みておりますが、やっぱりテンポが良すぎますね!!!
初見のころは「このテンポが最後まで続くはずがない」と思い、
中だるみ覚悟でみていたのですが、
最後までこのテンポだったんだよな~~~っ!!

ホント、あまちゃん、かっけぇ~~!!(笑)
[PR]
by aroe-happyq | 2015-04-10 14:33 | ほんの世間話 | Comments(0)

いよいよ明日からですね!!

2015年4月6日(月)より 
毎週月曜日から土曜日 午前7時15分から
※毎週土曜日 午後6時から1週間分おまとめ放送有



大泉洋ファンゆえに、「あまちゃん」以来久々に「まれ」を観ていますが、
はっきりいってもう挫折しそうです・・・・・・・(笑)。
「あまちゃん」っぽくしたいのか、通常の現代モノの朝ドラにしたいのか、
どちらにしても中途半端で、まだ6話しかみていないのに、ツライ・・・。
しかも7話からは、洋ちゃん演じるダメパパは蒸発したみたいで出てこないらしく
これが最大のマイナスポイントです。

そして明日からあまちゃんをみるとなると、余計に比べてしまうし、
ますますヤバイっす(汗)。
だって、あまちゃんの7話目ぐらいのときなんか、わくわくがとまらねぇ!!!(笑)
状態で明日のあまちゃんが待ち遠しい~~~って感じだったものなぁぁぁぁ。
今の朝ドラにはそれは、ない。
やはりクドカン、恐るべし!!!

とにかく明日の朝からは、あまちゃんだーっ!!!
[PR]
by aroe-happyq | 2015-04-05 18:10 | ほんの世間話 | Comments(0)