東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近のNHK正月時代劇が、なんだか面白くなくて~~~~、しょぼくて~~~~~、
もう正月にがつんと時代劇作ってくれないんだ~~~~とぐれていたのが嘘のよう。
(たしか今年は、いきなりの「「陽炎の辻」の完結編。経緯をすっとばしすぎて、なんの感動もできん!)

ところが!!
いきなり、大玉花火がどかーんと上がっちゃいました!

NHKドラマトピックスサイト→こちら

拙者、実のところ、幕末編の「風雲児たち」はやや解釈が古くて、いささか昭和臭く、
正直いって苦手なんですけど(ほかの作品に比べれば、柳営官吏を多く出してはくれるけどね、根底に流れるものが古風すぎ)、
でも、前野良沢と杉田玄白の時代てぇーと、江戸中後期だし、いいんじゃないかしら~~~~。

しかも、脚本が三谷幸喜!

キャストも、片岡愛之助(前野良沢)、新納慎也(杉田玄白)、山本耕史(平賀源内)、草刈正雄(田沼意次)って
あたりも面白そう!!
とくに、新納さんの玄白って!

嗚呼、来年の大河は…………なので、正月だけでも楽しみができて、良かった!!!


[PR]
by aroe-happyq | 2017-08-16 17:36 | 香港&アジア映画 | Comments(0)
今年の大河、初記事でございます。

昨年の真田フィーバーとうってかわって、フツーに視聴だけ続けていた、「直虎」。

はじめのころ、直親がいたころは、なんだか、毎回うるうる三角関係かよ!って、
うんざりしていたのですが、
ここ数回、とんでもない事態になっていて、ちょっと楽しいです。

しかも、小野但馬守の井伊谷乗っ取り事件が、凄まじき新解釈で展開中♡。
(史実と違うー!という言葉は、直虎が男子かもしれない時点で、すでにタブー)

可哀想なのは、史実的には、直虎たちの救世主のはずの井伊谷三人衆が、ちょっち悪役モードなこと。
(とくに近藤は、細かい井伊家とのもめ事が重ねられてきているとはいえ、完全にヒール状態)
お墓のなかで、三人がざわついていることでしょう。

でも、そんな瑣末なことは、今年の大河ではどうでもイイ話!

あれだけ、小野但馬守政次を、悲劇のヒロイン……じゃなかった、いや、まぁ、ヒロインかもしれねえ。
にした時点で、もうこのドラマは彼のもの。

なにせ、初恋の人のおとわのために、今川と井伊の二重スパイになってしまって、
ほとんど立場は、「インファナルアフェア 無間道」のヤン状態で、せつないのだ。
(二重スパイは、まばたきの仕方が同じになるらしいし)→って、無間道知らない人には申し訳ない例えでした。
今川からも、井伊からも、疑われて、いつまで本心を語れず生きていくのか……と、見ていても辛かったのですが、
ようやく昨日、ぶっちゃけたわけです。
でも、こういうキャラが、ぶっちゃけて本心を語ったり、
長い間、そばにいてくれた女人に(この場合はなつ)、急に距離を縮めるような発言をしたときは、
たいてい、そのあと、悲劇が待っているというのはお約束。
政次も、もうお別れのサインが出ている。……と、ふと考えると、次回は、33回!
「組!」ではおなじみの「友の死」のあの、33回です。

などと、考えながら、32回の衝撃のラストをみて、ちょいと涙がほろ…………で、次回予告!

「嫌われ政次の一生」……。

今年の大河のサブタイトルには幾度も、笑わせていただきましたが、もう今回は、MAX大爆笑!!!

ちょっと、これは反則ですよ~~~、こんなストレートに来ますか~~~~~っ あはははははは

いや、まて!涙がふっとんでしまったし、予告映像の内容もほぼ、頭に入っていないうちに、終わってしまいました。

ただ、映画「嫌われ松子の一生」がけっこう好きなのですが、なんだか、言い得て妙。

そうか、政次は松子と同じように壮絶な人生を歩んで、そして理不尽な非業の死を遂げるのね……。

深いかもしれない、今回のサブタイ!

……でも予告でも、ほろり状態をキープしたかった……。

そんなわけで、直虎、けっこうみているかも(全話ではないけど)、で政次に一足早くご苦労様!の記事でした。




[PR]
by aroe-happyq | 2017-08-14 10:41 | ほんの世間話 | Comments(2)


友人に教えてもらったのですが。
NETFLIXのオリジナルシリーズ「STAR TREK DISCOVERY 」の予告が公開されており、
艦長役に、ミッシェル・ヨーがいる~~~~!

うわーーー、かっけーーーーーーーぇぇぇぇえ


スタートレックの艦長といえば、ピカード艦長のファンですが、
ミッシェル・ヨー演じる艦長もいいかも~~~。

それにしても、NETFLIXは次々に、面白そうなコンテンツを持ってきます。

「ダウントンアビー」無き今、続いている好きな海外ドラマとしては「ハウスオブカード」がダントツですが、
これもNETFLIX。
とはいえ、加入はしないで、ブルーレイ待ちです(笑)。

いつか、「STAR TREK DISCOVERY 」も見て見たいものです。



[PR]
by aroe-happyq | 2017-08-10 17:44 | 香港&アジア映画 | Comments(2)
AIこと、人工知能については、いろいろ取り沙汰されておりますが、
今日の「AIが「共産党は無能」と批判=中国ネット大手、サービスを停止」の記事をみて、
人間にできないことを、さくっとやりおるのう!とちょっと感動してしまいました。

記事(時事ドットコムニュース)→こちら

あんまりAIが優秀になりすぎちゃうと、人類は滅亡させられるとか、
あまりいいニュースもなかったりしますが、
現時点では、人(って、中国国内の人ね)が言えない本当の事を、しっかり言える(笑)、
若干、命知らずなところが、素敵に思いました。

「あなたにとって(習近平国家主席の唱える)中国の夢は何か」の質問に、
「米国への移住」とこたえるのも、センスある~~~~!

まぁ、AIさんを投獄はできないし、電源を切るぐらいのしっぺ返しを食らうぐらいだし。
(まさか、国家転覆罪で、爆破処理までは、されないだろう……)

先日、NHKでAIの番組やっていましたが、なんか言葉を濁しているというか、曖昧すぎて、
「まだまだ途上だな」って思っていましたが、お隣の国のAIさんは、ストレートで、頑張り屋さんです。

ところで、アメリカのAIさんは、トランプさんをどう思っているのでしょう?



[PR]
by aroe-happyq | 2017-08-02 19:41 | ほんの世間話 | Comments(6)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq