人気ブログランキング |

ブログトップ

東都アロエ

せめて江戸の言葉でも

最近の新作時代劇はなぜああもコントみたいなんでしょうか。
殊に土曜時代劇は30分という短さも災いしてか、マジで時代劇コント。
「磐音」さんはついに最後まで登場人物にまったく馴染めないまま終わり、
「オトコマエ」はパート2になったら少しはマシかと思いきや、
ますますイロモノ。あの遠山左衛門尉の間違った伝法調はイタすぎます。
(彫り物もしていない真面目な良吏の左衛門尉だとしても、
江戸っ子侍として、あの江戸弁は名誉毀損で訴えてもよさそうなものです(笑))
コントといっても、お江戸でござるのようにカワイイコントならよいけど、
殺陣もできぬ、所作もNGという哀しいコントでは情けがない。
(結局どこの国の、どの時代の人かさえもわからないのである。涙)

江戸らしさと出すのに、煙管だけでもくわえてみてはどうだろうか、というのも
ムリそうなのでせめて江戸の言葉でも喋ってみておくんなさい☆
というわけで、座右の書である前田勇編『江戸語の辞典』(講談社学術文庫)
から最近の時代劇で使われなくなってしまった江戸時代のことばを
紹介いたします♪


置きにしな
よせ、やめろの命令形。
少し丁寧なバージョンとしては「置きにするがよい(したがよい)」
もある。とても風情のある命令口調であります。

しだらも(が)ない
現在では「だらしがない」という言葉になってしまった、その原型。
意味は同じ。ただ「だらしがない」というのは「しだらもない」の下俗方言
なので、ちょっと上品な町人&武士は「しだらもない」を使っておりました。

思う仲の恋諍い
相思相愛で睦まじすぎるとケンカする、という意味。
なんともカワイイ言葉であります☆
上記が恋人バージョン、夫婦バージョンでは「思う夫婦喧嘩」というのもあります。

おきゃあがれ
よしにしろ、よしやがれと同じ意味。
啖呵をきるときに使うのがGood。とはいえこちら寛政~文化の流行語なので
幕末ではいささか骨董的啖呵かも(笑)。

寝かそうが起こそうが
どのように扱おうが、という意味。

はばかりさま
他の労をわずらわすときにいう挨拶語「はばかり」の丁寧語。
ご苦労様、のような雰囲気もあるが、MYフェイバリット「はばかりさま!」
は渡辺謙主演『斬九郎シリーズ』の辰巳芸者蔦吉姐さんの啖呵口調バージョン
です(笑)。

承知尽(づく)
承知の上ですること。
「づく」がつくだけでなんとも江戸モードであります(笑)。

以上、ほんの一部を紹介しました。
これのひとつでも使うと少しは「らしく」なること請け合いです☆


それから時代劇ではあまり聞いたことはないけれど、
辞典であんまりインパクトがあった言葉をオマケにひとつ。


江戸兵衛(えどべえ)
上方で江戸の人を小バカにするときに使う。「関東者」と同じだけど、
なんかこちらのほうがパンチが効いている。
きっと新選組は言われていたに違いない(涙)。負けるな、新選組!
Commented by ぐら at 2009-09-20 17:16 x
えどべえ! おもしろ!!
「おきにしな」が「おきゃあがれ」になった(というか使う立場で違うのかも)ですかね。昔はちらりと耳にしたような気がします。
大御所の時代小説だと、ちゃんと出てくるんでしょうけど
いまじゃ「通じない」っていうんで却下になっちゃんでしょうね~。

> 殺陣もできぬ、所作もNG
痛すぎます。
Commented by Koto at 2009-09-20 19:22 x
お久しぶりのコメントですm(__)m

はな。さんオススメの『江戸の声』という本で勉強中ですが、やっぱり江戸弁カコイイですね~(*´д`*)
最近、友達としゃべっていても「べらぼうめ」とか普通に出る様になってしまって、笑われております;;

今回ご紹介戴いた言葉達もまたカコイイので、日常で活用させて頂きます♪
Commented by はな。 at 2009-09-21 10:16 x
ぐらさん☆
>昔はちらりと耳にしたような気がします。
そうなんですよ、昔は聞いたような気がするのです。
最近はとんと・・・・・・(涙)。
通じなかったら、調べてみるという行動に近ごろは
でないのかもしれませんネ。
みんなでわかる、狭い範囲の共通言語でおさまっている
というのはつまらない事なのに~~~~っっ。
Commented by はな。 at 2009-09-21 10:19 x
kotoさん☆
>「べらぼうめ」とか普通に出る様
おおお、かっこいいです~~~!!!
次はぜひ、「置きにしな」にチャレンジしてみてくださいまし♪
Commented by 早々 at 2009-09-21 22:37 x
オトコマエの話言葉 まるで現代劇と思ったのは間違いではなかったようですね。やはり現代劇調にしないと今の若い人には通じないからでしょうか?CSで吉右衛門の鬼平を観ていて、余りの違いになんともはや言いようがありません。
Commented by はな。 at 2009-09-22 10:00 x
早々さん☆
時代劇を現代劇風にする必要があるのか、たいへんギモンなところなのですが最近目立つ傾向のように思います。
時代劇というのはちょっとわかりにくくても、違う言葉も楽しむもの、だと思うのですが「オトコマエ」などみているとどうもそうではないらしいですね。NHKの時代劇には秀作がたくさんあった昔を思うと、情けないかぎりです。

>CSで吉右衛門の鬼平
同感です。TVシリーズのころの鬼平は本当に素晴らしいです。
ワタシも欠かさずみておりますが、安心して見ていられる数少ない時代劇のひとつです。もう二度とこういう時代劇がつくられないのでしょうか。本当に残念でなりません。
ちなみに言葉でいうと、大川橋蔵版平次の、「ひ」と「し」を逆に使うこれぞ江戸ッ子という平次の言葉にしびれます(笑)。
by aroe-happyq | 2009-09-20 11:22 | 江戸東京あれこれ | Comments(6)