人気ブログランキング |

ブログトップ

東都アロエ

淺川 道夫 著 江戸湾海防史

d0080566_18134320.jpg


淺川道夫 著 『江戸湾海防史』
錦正社 刊

アマゾン→こちら










はじめに

Ⅰ.開国前の海防体制
 一、江戸湾の海防計画
 二、会津・白河二藩体制
 三、幕府直轄体制
 四、川越・忍二藩体制
 五、御固四家体制

Ⅱ.開国期の海防体制
一、ペリー来航と湾口防衛の限界
二、内海への防禦体制構築
三、品川台場の構造と防禦力
四、沿岸防衛体制の再編

Ⅲ.幕末動乱期の海防体制
 一、江戸湾防備の強化
 二、浦賀奉行所による洋式砲製造
 三、浦賀奉行所による郷兵取立
 四、終末期の江戸湾海防

おわりに
 (一)海防上の戦略
 (二)台場の築造技術
 (三)火力構成
索引
 人名索引
 事項索引


(以上、出版社サイトより 詳しくはこちら



本屋さんでみかけまして、近々購入予定ではあるのですが、
思わずその前に紹介してしまいます☆

こちらの著者の方は品川御台場の本を出されたこともあり、
この本でも江戸湾の海防についていろいろ詳しく教えて
もらえそうです!


最近、超超難関だった幕末必須科目「慶喜」について
ようやく単位がとれそうなところまで来たので(笑)、
そろそろ海防史に戻れるぞと思っていた矢先にこの本と出会いました。
海防史についてはたくさんの論文がありますが、
こうしてひとつにまとめていただけるとすごく助かりますっっ
(最近、ちょっとラッキー♪♪な自分です)
Commented by きりゅう at 2011-02-23 21:12 x
浦賀の砲術製造ということは中島三郎助さんが出てくるのかな?
Commented by はな。 at 2011-02-24 09:54 x
パラパラっとみただけなので正確にはわかりませんが、
中島さんの名は一度は登場すると思います♪
by aroe-happyq | 2011-02-23 18:28 | | Comments(2)