土方歳三辞世に新説 ですって!

ちょうど今の時期、箱館戦争は終盤戦真っ只中(終了が西暦1869年6月20日なので)
なんですよね~~~~。
と毎年、云っているような、ないような。

というようなタイミングで、こんなニュースが☆
すでに新選組関連ブログでは話題沸騰かと存じますが、
うちも紹介だけはしておこうと思います。

読売新聞→記事こちら

とくに新選組ファンではないので(笑)、下記部分↓に
激しく食いつきました!

修復にあわせて、ほかに名のある30人を調査、
大半が新撰組隊士や幕府側の藩士らで、
戊辰(ぼしん)戦争(1868~69)で降伏し、
長く生きたことがわかった。
自然のはかなさを詠んだ歌が多く、維新後に隊士らが作り、
島田がまとめたと判断した。


その30人が誰か、知りたいです♪

この30人の歌が公開されたら、
そろそろ京都に行ってくっかなーー(笑)
永井公の壬生の仮寓調査や、慶喜公ゆかりの地めぐりも
しなきゃ~~~ですしっっ
でもぉぉ、新幹線て、近いクセに高いんだよなーーーー(爆)
(同じ値段なら遠くに行きたい派。ついつい空の旅へ走りがちっす)
あ、福山には行ったけど・・・・・・・・・(汗)
[PR]
by aroe-happyq | 2011-06-16 10:40 | 箱館または釜さん | Comments(2)
Commented by M子 at 2011-06-16 20:36 x
京にいらっしゃる時は一声かけてくださいね~~っ。
お待ちしております。
壬生の永井仮寓調査にも参加したいっすv

各所で話題沸騰中の島田和歌集は夏に公開らしいと小耳に挟みましたので、ぜひv
ま、夏にあの霊山の坂を上るのはキツいものがありますけどね(笑)
でも副長愛で私は頑張りますので、はな。さんも永井愛でv

Commented by はな。 at 2011-06-17 17:22 x
M子さん!!
>壬生の永井仮寓調査にも参加したいっすv
きゃ~♪心強うございます!!!
ぜひぜひその節はよろしくお願いします~~っっ

>副長愛で私は頑張りますので、はな。さんも永井愛でv
夏の京都・・・・・・それだけですでにビビる、
東京の田舎者です(笑)
でも永井愛(爆)で坂でも山でも登ってみせます☆
(そっかー、そんなに自分永井愛があったんだーと
今あらためて確認しました・笑)


<< 建党偉業の健闘やいかに? 肥田濱五郎&伝習連、長崎で遊興す >>