人気ブログランキング |

ブログトップ

東都アロエ

外国奉行の堀井出雲守って、誰よ?(笑)

楽しみにしていた、「永遠のニシパ」。面白かったです。

武四郎さんがイケメンすぎるけどね(褒めてます!)

だから、4回ぐらいにして、見せて欲しかった。

時間がなさすぎて、せっかく!!!!武四郎さんのドラマなのに、

ザックリストーリーで、勿体ない!!!!!!!

んで、この記事のタイトルなんですけど。

ペリーがどーのと瓦版が騒いでいたので、

たぶん、嘉永6年で、目付海防掛の堀織部(まだ、「正」はついていないころ)のことなんだろーけど、

なんで、堀ちゃんだけ、「外国奉行の堀井出雲守」なんて架空のお名前なのかなー?

阿部伊勢守や、鍋島さんまで、実名なのに~~~~~~~~。

※外国奉行はまだないし。海防掛だしねーーー。

それと、江戸時代は、アイヌとは呼ばずに、

「蝦夷人」とか「土人(今では侮蔑語とされていますが、当時は単に「現地民」という意味)」と言われてたよーな。

あと、松前による、蝦夷人に対する不当な弾圧に怒ったのは、武四郎さんだけじゃありません。

目付として蝦夷を廻った堀織部一行(榎本釜次郎青年も含む)も、現地で目の当たりにして、

「なんとひどい」と、怒り、泣いておりました。

箱館に奉行所が置かれると、武四郎さんは各地を巡るだけなく、後進の育成でも、彼の地で大活躍したはず。

ドラマには描かれていませんでしたが、武四郎さんから薫陶を受けた者はかなりいたはずですね。

と、いろいろ、言いましたが、とにかく、北海道の大自然が美しかった~~~~~♡

だから、4回シリーズぐらいで、見たかったのよね~~~~~。

短かったけど、価値あるドラマでありました。

(ただ。私としては、幕末維新の江口洋介といえば、組!の坂本龍馬なので、大久保利通とかで出てくると、
海馬が大混乱です(笑)。似た時代のドラマでのキャストの使い回しはやめて~~~~~)

以上でした。

でもね、最近、アイヌといえば、私としては、「ゴールデンカムイ」なんだけどね。えへへ。もう、大好き♡




Commented by きりゅう at 2019-07-17 08:56 x
確かに堀さんだけ何故? って感じではありましたが(笑)
面白かったです!

途中から駆け足すぎてもったいなかったけど
北海道局制作っぽいので予算の関係なのかしら?

でも、せっかく蝦夷を描くんだから
最上徳内にも(著作とかでもいいので)触れて欲しかったかな~などと思いました。
Commented by はな。 at 2019-07-18 19:14 x
NHKって、スペシャルドラマというと、90分弱で、
いつも駆け足&尻切れトンボなんですよねー。

とはいいつつ、
最上やほかの江戸時代の冒険家のドラマもやってくれないかな(笑)。
江戸のこういう人たち、かなり面白いから~~~~。
Commented by まきこ at 2019-07-20 23:28 x
はな。さん、こんばんは!

『新選組!!土方歳三最期の一日』の時もさんざん吠えましたが(もう13年前のことなのね…)、
今回もやっぱり、「尺が短すぎするよ!」と地団駄踏みました。
もったいないですよねえ。
Commented by はな。 at 2019-07-22 19:39 x
まきこさん、こんばんは!

そうなんですよね!!!90分弱なんて、
あっという間ですからーーーっ。
せめて、前後編(180分)とかにしてくれないと!
実に、勿体ないです~~~っ。
by aroe-happyq | 2019-07-15 21:39 | 広く幕末ネタ | Comments(4)