人気ブログランキング |

ブログトップ

東都アロエ

1話は、「まあ、主人公の憧れキャラ登場って感じよね」って、見過ごしていましたが、

2話でも、斉彬、薩摩に来てるよ!!!!!!さすがにヤバイんじゃないか!!??

世子が勝手に、足繁く、国許にきちゃダメだよ!!!!!

久光派は、速攻で、御公儀へ、チクリなさい! そしたら、斉彬の廃嫡、一発OKだよ!(笑)

ちなみに、斉彬オフィシャルプロフィール的には、初国許入りってのは、嘉永4年だから!!!!


それから、もしも、斉興&久光(国許スキスキ派)VS斉彬(江戸にいっぱいコネも伝手もある派)
の対立を簡単に描くなら、
もっと斉彬は、洗練されていて、嫌味なくらいのシティ派に描いたほうがわかりやすいのになぁぁぁ。

カステラを素手で鷲づかみしちゃうようなワイルド系行動を、
むしろ久光君にさせて、兄ちゃんは、懐紙にわざわざ包んで
口元へもっていくような、そーゆー差をつけて、だから、斉彬が薩摩で浮いてるというような、
描写をすれば、互いの違いが伝わりやすいはず。
のちの渾名が「芋」となる(@慶喜、春嶽、容堂ほか)、野暮ったさのある久光の流れもできる!

西郷どん
(今のところ、朝ドラのヒロインのような、大河の主人公。昨年の直虎のほうが、よほど勇ましい)が、
斉彬にぞっこんLOVEになるのも、西郷どんが薩摩で今まで出会ったことのない、
先進的な知識、洗練された雰囲気が斉彬にあるから……、ってすると、
このドラマではわかりやすいはず。

だから、丘の上の王子様に憧れる、
キャンディのような(爆笑)、西郷どんは、少女漫画のヒロインとして、成立するともいえる。

ワイルドっぽさは、薩摩なら、誰でも持っているし~~~~。違いを出したほうが、
斉彬の感も見えてくるんだが。
(その分、江戸では生き生きしている、とかね)


今のところ、このドラマの斉彬は、
ミリタリーマニアで、本人はオシャレなつもりで阿蘭陀風ファッションをしている
(でもあんまり似合っていない~)、
少し痛い系になっていて、残念!!!
(しかもすげー老けている。なんか苦労しているのね、って感じの三十路男)

そう、私は斉彬には厳しい!
薩摩大河では、唯一の推しメン、斉彬だけが、楽しみなので!!!

それから、今回の大河、テーマ曲が、「いなかっぺ大将」的なほがらかさの曲ですが、
慶応年間のダーク西郷どんの時代も、これで乗り切るつもりなのだろうか?

それとも、テーマはそのまま、西郷どんの行動をダークにしないで、
少女漫画のヒロイン状態で、王政復古クーデター前後も、突っ走る気?
……それは、無理だと思ます!(笑)


そういえば、売られていってしまった、ふきちゃん。
祇園とかで、再会するんだろうか?


by aroe-happyq | 2018-01-15 10:31 | ほんの世間話 | Comments(6)