人気ブログランキング |

ブログトップ

東都アロエ

薩摩に詳しくないけど、斉彬周辺にだけは詳しく、
いちおう「跳ぶが如く」をみていた私は、御由羅騒動が理解できているけど、
ぽわ~んと百両の借金して、白い米がうめーって、のどかな西郷一家と夜逃げ半次郎の話から、
いきなり、斉彬派の粛正とか、政治的なお話に変わるんだけど、その騒動の解説が足りているのか、心配。
(知らない人がみていたら、混乱する展開でした)

それから、冒頭のナレーションで、「調所の悪政」って言い切っていて、
それは違うんじゃないか、と。先代のこさえた、倒産レベルの借金を返済するため、
斉興と一緒に、せっせと密貿易して、お百姓から年貢を厳しく取り立てないといけなかった、って、
1話ぐらいで説明していたはずなのに、「悪政」て、そりゃひどい。

あと、ぶっちゃけ、跡目相続するために、斉彬@江戸が、父を隠居に追い込む作戦を、
御公儀の閣老阿部伊勢守に助(す)けてもらうわけですが(記録では、斉彬の師でもある、筒井政憲が動きますが)、
いわば交換条件で、斉興たちの密貿易情報を阿部に提供するシーンだけがあって、
なぜ、そこまでするのか、父そして、自分が継ごうとしている薩摩に不利なことをするのか、
その説明がちゃんとできていないので、斉彬の志が宙ぶらりん。

そもそも、3話になっても、まだ斉彬時代になっていない、展開の遅さ!
西南戦争まで、できるのか!?なんかの出来事を、ドババーンと飛ばすのか!?
(まさか、慶応3年ごろの徳川の最後を、「ナレ死」とか、やめてね)

さて、そんないちゃもんは、どーでもいいのであります。

我らの、阿部伊勢守がご登場です!

今回の伊勢守は、藤木直人さんなんですよー。

微笑みの貴公子ぶりは、軽くクリアしているけど、NHKはなんか、阿部正弘を勘違いしている気がする。
何でもかんでも、イケメンを持ってくれば良いというものではないのです。
イケメンといっても、正弘さんは、江戸後期の大名のイケメンです!
今時の痩せこけた、陽に焼けた、そういう平成イケメンではないのです。
女性のようにたおやかなお顔立ちで、色白で、もち肌、ですけど、老中首座としての威圧さを感じさせる、重量感が大切なのですよ!!!

井伊大老の、当時の人気の安定感の理由に、のっしのっしと、牛みたいに歩く姿というのがあったといいます。
当時の偉い人は、姿でも、偉さを体感させてくれる、そういう迫力も重要ポイントなのです。
(西郷どんだって、大男で、ぽっちゃり系だから、なんだか、「頼もしい」感があったはず!)
だから、今年の大河の伊勢守、たしかにイケメンですけど、なんだか、目付とか、中堅の役職にしかみえない!
老中首座、それも10年という長期政権の、すごい権勢を誇っているわけです。
薩摩なんて大国のトップをすげ替える作戦がやれちゃう人なのです。

それがねーーーー、まだ世子な斉彬こと「ラストサムライ」のほうが立場が下なはずなのに、下にみえないの~~~~~~。
悲しい~~~~~~っっ、正弘ファンとしては、さびしい~~~~~~~~。

今の時点で、もっとも、本当の阿部伊勢守正弘に近いかっていったら、
極論をいえば、マツコ・デラックスさんですよ!!!(笑)
ちょっと痩せて貰いたいけど、でも、ああいう感じのもち肌がほしいです。
だって、お相撲さんの扮装したときの男前ぶり、マツコさん、ハンパじゃなかった!時代モノOKです!!
いいですよ、少しぐらい、毒舌正弘でも。たぶん、斉彬も、それに付いてきてくれるから。

と、とんでもない願望を抱くほど、今年の正弘さん、ちょっと足りないわーーー。

足りないといえば、江戸城の老中御用部屋ね、襖が足りないし、壁がない。
(そのくせ、天井だけが大奥みたいにど派手。センスのない、文様色をなんとかして!)
たぶん、柱しかない薩摩セットの使い廻しだから、なのだろうけど、江戸ではあれば寒すぎる。死ぬよ、阿部さんが!
それに、御用部屋に、世子の分際の斉彬が自由に出入りしまくりなのは、どうだろうか!?
普通、調所を呼び出すとか、そういうことも、阿部邸でやることではないのか??

今年の時代考証、なんだか3人ぐらいいるのに、少しぐらいは脚本家さんに注意したほうがいい。
一昨年の真田丸、昨年の直虎は、締めるところは締める、ちゃんとした大河だったので、
今年もちゃんとやってほしい。
幕末大河だけ、レベルをさげるのは、どういう料簡なのか、理解に苦しむのであります。

とはいえ、西郷どんの一家のお話は、朝ドラだけど、暖かくて、素敵です。
鈴木さんも、なんとなく、しっくりし始めてきたし。
だから、もうずっと、政治展開のない、西郷どんのファミリーのドラマだけでいいんじゃないか?
それなら、楽しめます(笑)。



by aroe-happyq | 2018-01-22 10:34 | ほんの世間話 | Comments(2)