東都アロエ

asiabaku9.exblog.jp

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。

ついに、アニメ版のBANANA FISHが始まりました。

1話みました!絵はむちゃくちゃ綺麗で、このまま崩れずに最後まで完走したら、すごいと思いますけど、
そのあたりはどうなるのかわかりません。

アッシュ、綺麗すぎて(原作よりも華奢なんですよね~)なんか心配。
こんなに細くて、ちゃんと戦えるのか??それとも鋼の筋肉なのか??
そして、不機嫌な顔バージョンのアッシュは、「ユーリ ON ICE」のユリオに似ている(笑)。

それはさておき、はやり!!!衝撃だったのは、スマホを使っているアッシュ!

そして、兄貴の行った戦争が、ベトナム戦争じゃなくてイラク戦争になっている点!

さらに英二君が、ほぼほぼ女の子みたいになっている点!!!

この原作と違ういくつかの点が、この先、どのように作用していくのか、しばらく見守りたいところです。





[PR]
# by aroe-happyq | 2018-07-06 20:06 | ほんの世間話 | Comments(0)
一次リーグを突破しても、まだ手のひらは返してませんでしたが、最後に返します!
素晴らしい試合をありがとう、西野JAPAN! おっさんJAPAN!!!
全敗とか、リーグ突破なんてできないよーと思っていてすいませんでした!!!

でもおっさんJAPANは、悪口ではありません。ベテランのすごさをみせつけたのですから、
どうか誇りに思って下さい。

ベルギー戦は、2013年のコンフェデレーションズカップでのイタリア戦以来の、すごい試合でした。
割と、コンフェデで、驚くべきサプライズを見せてきた日本代表が、ワールドカップの大舞台で、
強豪相手に、「実は持っているんです!」という実力を魅せてくれて、本当に嬉しかったです。
(欲をいえば、もうすこし、シュートが決まる率をあげられたらなって思いました)

ベルギー戦は終了寸前まで、「こりゃ延長戦だわ」と思っていたところへの相手の1点追加。
さすがFIFAランク3位!とうなってしまいましたが、61位ですからね、こちとら。
(でももっと低いロシアがスペインを負かしてしまう、今年の下剋上W杯ではあります)

お疲れさまでした!!

ベルギー様相手に、負けて、本当に悔しいと思わせてくれてありがとう!!!

4年後は、主力が大幅にかわりますので、どうなるかわかりませんが、
若手の選手にはぜひとも、技を磨いて、カタールの大舞台で活躍してほしいです!

さて、今年は誰が優勝するのでしょうか。この先も楽しみです☆





[PR]
# by aroe-happyq | 2018-07-03 10:33 | ほんの世間話 | Comments(2)
NHKが、
北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男松浦武四郎」を制作するとか!

ニュース(NHKサイト)→こちら

脚本は大石静さんで、主演は、松本潤さん!!
(松潤さんもついに時代劇をがっつりとやるんですねー)

来年以降、このドラマをみた人々の記憶には、松浦武四郎は永遠にイケメンとして記憶されます!!(笑)

あ、ヒロインは深田恭子さんですって!!

華やかなドラマになりそうですね!!!

BSプレミアム(2K)で放映されたら、見てみようと思います♪






[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-29 19:02 | 箱館または釜さん | Comments(0)
d0080566_19412619.jpg
発売日は、本日。

ですが、実は23日に新宿の紀伊国屋書店でフラゲしてしまいました。
なんとブロマイドまであったりして、ちょいと散財しちゃいました(笑)。

で、新刊を出されると作者さんのブログをお訪ねするのですが、なんか自主的に特典ペーパーを
配信されたようで!
さっそくセブンイレブンのネットプリントで(20円かかります~)ゲットしてみました。
1巻の本体の表紙に描かれていた漫画の続きで、かわいい♪ペーパーでした。

詳しくは作者さんのブログ→こちら

このペーパーの配信が一週間とのことで、ゲットされたい方はセブンイレブンか、ローソン、ファミマ等々、
コンビニのネットプリントへ!
(と、勝手に宣伝する。ファンゆえに♡)


2巻の内容を語りたいけど、ネタバレになるから、うう~~~~んいえないのが辛い!!!

でも早く3巻が読みたい!!!!

箱館戦争から今年で149年の年に、すてきな漫画が読めて、幸せです。

そっか、3巻は150年の節目か……。



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-25 19:50 | | Comments(2)
W杯、見られる試合はけっこうみています。

今までで一番衝撃だったのが、ドイツの初戦負け。えええええ?っていう番狂わせ。
やはりW杯の魔物は、健在です。

さてさて。
最近の日本代表には2パターンがある気がします。

①すごく調子よく3年間を過ごし、コンフェデ杯で世界の度肝を抜く活躍を見せ、
多大なる期待のなかで望んだW杯ではプレッシャーでボロボロになる→ドイツ&ブラジル大会

②監督が交代したり、結果もあまり出ないまま、ほぼ期待されずに望んだW杯で一次リーグ通過→南アフリカ大会

の2パターン。

で、今回は後者かな~~~~と思いつつも、事前の動物占いの結果がほぼ×で、
(北海道のたこ占いは、日本勝利だったけど)
まったく期待するのをやめて観戦したら、
始まった途端、コロンビアの調子が、なんか悪い?と思ったら、1点頂いちゃって、びっくりで、初戦、勝っちゃいました!

まさに、南アフリカ大会の再現状態です(笑)。

ただ、大きく違う点は、思い切った若手の起用はなく、ベテラン勢による「おっさんJAPAN」であること。
体力がどこまでもつか!?
一次リーグ通過しても、その先が心配ですっっ。

ともあれ、あと2戦。心してみたいと思います。

てゆーか、全敗も覚悟していたので、なんかもう、ホッとしちゃいました~~~~~~~~。







[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-20 14:16 | ほんの世間話 | Comments(2)
亡くなられた方々へご冥福をお祈りするとともに、
おけがをされた方々へお見舞い申し上げます。

震源近くにお住まいの皆様、ライフラインが寸断されるなど、
地震への怖さだけでなく、日々の生活を続ける上での気苦労も絶えないことと存じます。
断層地震とのことで、まだ大きく揺れる可能性もありますので、
どうか、くれぐれもお気をつけ下さい。

東京の地元の友人と、千葉沖の地震がこわいから気をつけようねと
言い合ったばかりだったので、本当に驚きました。
(関東での地震が危ぶまれるとき、なぜか関西で地震が起きることが多いような?)
しかも今回の断層は、30年以内に地震が起きる確率が0.1%だったとか。
予知ができないと、研究者がさじを投げるのも、頷けます。
それでも、諦めず、地震予測の道を見つけてほしいものです。

阪神淡路大震災、東日本大震災、長野や熊本で地震を経験された方々が、
今回の地震で、再び辛い記憶が呼び起こされないよう、願っています。

しかし、最近、噴火や地震が多いですね。
自分としては、東日本大震災から時間が経ち、
少し気持ちが緩んでいたので、ちょっと気を引き締めて、防災に取り組みたいと思います。



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-18 15:05 | Comments(0)
友人に教えて貰いました♪

山川の日本史リブレット人シリーズは薄いけど、内容がいつも充実のシリーズです。

そのシリーズの8月発売の新刊が!!!

宮地正人著の
「土方歳三と榎本武揚: 幕臣たちの戊辰・箱館戦争」
ですって!
宮地さんの書かれる、土方さん、そして釜さん!!!

めちゃめちゃ楽しみなんですが、できればもう少し厚い本であってほしかったーーーーーーーーーーー!!!

でも嬉しい~~~~~~~~~っっ!!!

アマゾン(予約受付中)→こちら


[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-15 09:59 | 箱館または釜さん | Comments(0)
今年ってけっこう、ドラマの当たり年な気がしますけど、どう思われますか??
「アンナチュラル」にどはまりして、終わった後、ロスどころではなくなった空洞です、な私に、
「おっさんずラブ」が降臨して、すてきな最終回を迎え、現在は再び、ロス状態。
7月期のドラマのなにかが、救ってくれるのだろうか。他力本願は続いていきます(笑)。

さて、期待しないでも、だらだら見続けてると、たまに良いことがある。

それが、西郷どんの「奄美大島編」でした。

今年の西郷どんの、人間性の身の丈にあった活躍の場がやっと与えられた気がしました(笑)。
なんか、今年の西郷には、「天下国家」の話題とか似合わないんだなー。
地元の村役人やってたときのほうが、きらきらしていて、
警察ドラマでいえば、警視庁の敏腕デカとか、検察庁の官僚ではなく、村の駐在さんが似合う人なので、
奄美大島で、菊池さんとして、ささやかに村の役に立っているぐらいが、ちょうどいい。
この人の人柄とマッチする。

なので、無理なく、違和感なく、奄美大島編はよかったです。

もちろん、ロケ多しの奄美大島の自然、海の色、ゲストキャストの強力サポートあっての話だけど(笑)。

なかでも、今回の愛加那さん、二階堂ふみさんは本当に素晴らしかったです!
もともとうまい女優さんですが、官兵衛の時の茶々はなんかちょっと合わないなーという感じでしたが、
今回はもう最高です。すてきでした~~~~。

西郷どんって、北川景子さんの篤姫とか、女性キャラで時折、「おお!」と思わせる見事なキャラが
(キャスティングもはまっていて!)登場するのに、
肝心の男キャラに、誰一人として、魅力的な人物が出てこないのはどういうわけ?
男臭さ満点の大河なのに、これは大問題だと思う。
誠忠組か精忠組だっけか(漢字あってましたっけ?興味ないとこんな記憶レベル)に一人ぐらい、なんかすてきな奴が
いてもいいのに、いない。

とはいえ、最大の問題が主人公の西郷どんなんだけどね(笑)。
だって、決意がころころ変わりすぎ!じゃありませんか???
近間でいえば、月照さんと薩摩へ似ていく途中で、マント姿の斉彬が出てきて(大爆笑)励ましてくれるから、
「おいは生きます~~~~」的な、生きる宣言をした途端、入水。
奄美大島では、「ここでずっと暮らしていくっど」的な宣言をした途端、
薩摩に帰ったよーーーー、あははは、って感じで、信念ぐらつきすぎ。
(史実の剛情公こと、慶喜さんの爪の垢でも呑みやがれ!)
あたくし、こういう信念ぐらつき男がもっとも見ていてイライラするので、
今年の西郷とはとことん、合わないなーーーーー。
(ま、もともと、こういう傾向の人だよね、西郷って)

7月期、良いドラマと出会えますように~~~~~~♡


[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-06 20:23 | ほんの世間話 | Comments(4)
またまた、好きなので、勝手に宣伝するお!
(嗚呼、「おっさんずラブ」終わっちゃう~~~~(号泣))


発売のスケジュールどおりに、書きます!


6月25日は、
星のとりで2巻、

6月30日は、
無尽5巻、
が発売ですってーーー♪♪
表紙画像が出たら、貼ります♡

そうか、1年前にも同じように記事書いてましたので、そんなに経ったのかーーーーーーーーーっ

どちらも、大好きな幕末(星のとりでは、明治なんですけどね)の漫画です。

なぜか、幸せが一気に押し寄せるのよね。ほぼ、同時に新刊が出るこの2冊。

嬉しいけど、次の幸せはまた1年後か………。なんか、ちょっとさみしい。


以上、取り急ぎ、ご報告!!


[PR]
# by aroe-happyq | 2018-06-01 20:14 | 広く幕末ネタ | Comments(2)
長らく、ご無沙汰してしまい、すいませんでした。
親が緊急入院して、退院したら、いきなり介護生活スタートで、
もう新人介護人はドタバタしまくりで、5月は本当に怒濤の一ヶ月でした。

そんななかで、ガーナ戦でしたの、今夜。

明日にはロシアW杯のメンバーが発表される、運命の前夜なんだけど、

2-0で負けちゃって~~~~。

いや、ガーナが強いんだわ。んで、うちが弱いんだわ(爆)。

嗚呼、なんてゴールが遠いんだ~~~~~~。

そして、ハリルにはじかれた選手がそろい踏みのスポンサー忖度メンバーがメインだったせいで、
とんでもなく精彩を欠いた試合展開となり、もう目も当てられないっす。

今夜の試合は勝つか、せめて引き分けないと、ハリルさんに済まないぜ。

こんな試合じゃ、監督を交代した意味があったのだろうか?

冗談抜きで、このままではW杯で全敗する日本代表しか目に浮かばない。

明日の、メンバー発表は、是非とも忖度ぬきで、よろしく!!!

それにしても、盛り上がらない試合でござった。とほほ。



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-05-30 21:43 | ほんの世間話 | Comments(0)
このミニ番組(10分)見るのに、一ヶ月かかりました(笑)。
深夜か、午後5時台のスポーツの後しか、やってくれず、録画したのに、時間がずれて
失敗続きでして。
やっと、数日前に、みられたーーーーーー。
キャストもよいし、スタッフさんの意欲がすんごい!!!

ものすごく、わくわく楽しみが増えました~~~~~~~~!!!!

大河の番宣史上、最速ではないかな?
でも、それだけ期待が大きい証拠ですね♪
(うん、今年がアレだから、もう余計にね(汗))

音楽が「あまちゃん」の大友さんなのも、楽しみ!
「大河だと安心させておいて……」めちゃくちゃやってくれるようです(笑)。

20年の大河が、真っ当な作品であることが既に判明している今、
19年のこの「いだてん」には思いっきり、大河を壊して貰いたいと、安心していえるわけです。

どこまでもついていきますよ!

クドカン大河!!!!

早く来年の1月になってくださいーーーーーーーー!!!

んで、もう西郷、早くおわってください~~~~~~~~~~っ
明治維新から150年の記念の年に、明治のいわゆる大西郷を主人公にもってきたのに、
まったく記念感がなく、むしろ、西郷は間抜けな阿呆だと、1年かけてディスられているようにしか見えず、
さすがに敵ながら、気の毒に思います。
(先週つい、みてしまいましたが、たぶんこのドラマの西郷は、なぜ月照と一緒に逃げなきゃならんのか、
その大問題の本質なんか、ぜんぜん理解していないようにみえてしまいます。あまりに気の毒すぎて笑ってしまいました)
これが、徳川方の大河なら、ブチ切れているところです。
西郷ファンの皆様に心より御見舞申し上げます。



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-05-05 09:33 | ほんの世間話 | Comments(2)
いよいよ、Nスペの大江戸シリーズ(っても全3回)始まりました。

江戸の水道管については、東京都水道歴史館がお勧め!

公式サイト→こちら

当時の木製の水道管が展示されていますが、つなぎ目なんかもう圧巻です!すごいですよ!!!

じゃなくて、内容が入ってこないぐらい、オーストリアで発見された500枚以上の幕末の江戸の写真が
気になります~~~~~~~。
写真集にして、ぜひぜひ、出して下さいーーーーーっ
だって、行きたくても行けないからーーーーーーーーーーーーっ(笑)
ああ、行きたいでーーーーすっっ。
(でも洋服で行ったら、攘夷浪士に斬られちゃうか??)

あ、内容も面白かったですが、
家康ではなく、家光、家綱あたりまで、江戸の基礎造りはかかっていましたヨ。

次回、第2回は、2018年5月27日(日) !
予告ページ→こちら

写真だけで、別の番組(BSがいいな♪)をお願いいいたします~~~~~~~~~っ



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-04-30 18:45 | 江戸東京あれこれ | Comments(6)
ずっと、モヤモヤが続いております。
サッカーの話題ですが、W杯まであと2ヶ月のこんな大切な時期に、なぜ代表監督を解任するのか、
まったく理解できません。理由もあやふやで、
本気でサッカー協会は、日本代表のW杯での勝利を願って、大鉈を振るったとは思えない。

「コミュニケーションの問題で解任」
こんな曖昧な理由で、3年間の努力を水の泡にされたら、アタシがハリルさんだったら、
協会関係者を許さないでしょうね。

で、今まで記事にしなかったのは、ハリルさんの話も聞くべきだと思っていたからです。
それだけ協会の説明が納得できなくて。
コミュニケーションの問題だったら、解任するまえに、ハリルと膝詰めで話し合えば、改善するでしょ?
ハリルさんの会見によると、なんかもういきなり「あんたクビ」って言われたらしい。
こんな態度、許されるのかしら?
ただでさえ、欧州も南米も遠くて、監督になってくれる優秀な人材が少ないのに、
こんなふうに「気に入らねえといきなり、しかもW杯の出場も果たしたのに直前で解任する国、日本」てイメージができると
もう誰も監督にきてくれないよ??

ああ、そうなんですよ、なんせ、直前すぎる。
もう遅すぎる!!!

本当にチームを強くしたい、勝たせたいと思っての解任劇だとしても、昨年のW杯に出られる!と決まったときに、
「ハリルさん、辞めてください」と土下座をすべきでした。
でも、W杯への切符を手にできた功労者のハリルホジッチさんに、怖くて言えなかったんじゃね?
今回の解任劇と同じで、監督が納得できる理由すら用意できないで、こんな大事をやるなんて、頭がおかしい。

どーせ協会の派閥争いのあれこれしか考えず、世界から見た日本サッカーの面目とか、そういう外から目線なんて
なくて、内向きばかりじゃないのかね?
(これはサッカーに限らず、相撲とかレスリングとかの「協会」でも起きてる)
あるいは、巷で噂されている、スポンザーの推す、香川とか本田が使えないから
試合に出さなかったのに、それをスポンサーが協会にねじ込んだ説もね。
ダメな選手をW杯に出せないのは、当たり前。そんなに日本はW杯で全敗したいのか?
勝利よりも、金なのか?協会は。だとしたら、腐り果てている。
てか、今回の騒動で協会関係者は誰も辞めないのは、おかしい。
こんな大問題、せめて会長は一年の給料ゼロでしょ?

そもそもですが。
監督をすげ替えても、今の日本代表の迷走は、監督だけのせいじゃなく、選手の技能、勝利への渇望の欠如とか
ほかにたくさんあるから、新しい監督にしても、奇跡でも起きない限り、W杯までに好転はしないと思います。

ハリルさんは気難しい監督かも知れない。
日本をザッケローニほど、理解はできてないかもしれない。
それでも雇ったのは、W杯の本番に強い監督さんだから、じゃなかったのか??

アジアでの戦い方は、ザックさんのほうがうまかった。でも、W杯ではよりハイレベルの戦いが待っていて、
オリンピック並みのド緊張が待っていて、魔物も棲んでいる。
前回、ザックさんは見事に、魔物にやられてしまい、本番で思うようなパフォーマンスを選手にさせられなかった、
その反省から雇ったのが、ハリルさんじゃなかったのかしら。
だったら、もうダメでもなんでも、あと2ヶ月なんだから、ハリルさんに本番の監督を任せるべきだったのでは?
そのために雇ったはずなんだから!

それを直前で降ろされた、ハリルさんの気持ちを思うと、気の毒すぎますよ。
なぜ、協会は最後まで信じてあげなかったのか?
もし信じられないなら、もっと早くに辞めさせてあげなくちゃ。

そんなに悪い監督ではなかったですよ。

選手と空中分解寸前とか、記事にあるけど、まだW杯に行ける選手は決まっていないし、
今、騒ぐ話ではない。もし、直前の合宿でそうなら、それはもう仕方ないじゃん。
前回、外国でそういうチームあったし。見事に敗退したしね。でも、それはそれ。
数年かけてきた結果として、受け止めて、次回の反省へ繋げるべきではないのでしょうか。
日本でもそうするべきでした。

最後に、協会の解任会見で気になったのは「日本らしいサッカーをしてくれる監督」を探すみたいな
恐ろしく偉そうなことを言っていた件。
日本らしいサッカーってなに?
ゴール前にやっとボール運んできて、FWにパスしたら、ゴールに蹴らないで、隣にパスしちゃう、
意気地のないサッカーのこと?
せっかくのチャンスに、ちっともゴールインしないサッカー?
中盤で、油断してて、敵にボールをほいと奪われて、あっという間に得点されちゃうサッカー?
ぎゃあああああああ。
そういうサッカーから改善するために、外国の監督を雇い、
日本らしいサッカーはいまだに模索中のはず。
最近では、ザックも、ハリルさんもね。それで来て貰ったんでしょう。
日本人の監督を全否定はしておりません。ただ、まだ時機は早いかと。まだまだ日本は
外国のサッカーを吸収しないといけない、未成熟な状態なので。
いつか日本の監督でW杯を優勝してほしいですが、まだ遠い先と存じております。

はぁぁぁ、あたしは負けてもいいから、W杯の本番をハリル・ジャパンでみたかった。
奇跡は起きたかも知れないと思う派でしたよ。

6月が急につまらんようになってしまい、もうがっかり。

ハリルホジッチさんは、こんな酷い仕打ちをくらったのに、日本チームをこれからも応援してくれるって。
ありがとう、ハリルさん。
ごめんなさい、ハリルさん。

ハリル・ジャパン、さようなら!

【追記】
どうやら、巷の噂どおり、今回の解任劇の黒幕は、
本田と香川のスポンサー、つまり、電通とアディダスらしく。あ!キリンもだって(汗)。
協会って、ホントに、情けない!
そりゃ、本田と香川がものすごく、今輝いてて旬な選手にもかかわらず、ハリルさんが
使わないってことなら大問題だけど、
はっきりいって、もう旬はすぎており、欧州の大きなクラブチームで大活躍もしてない、過去の栄光選手。
使わないのは、当たり前でしょ?
だって日本代表の試合は、スポンサーのためにあるわけじゃなく、勝つためにあるはず。
どこの世の中に、使えない選手のために、監督を解任する国がありますか?(はい!日本でござんす)

これで、W杯に当たり前のような顔して、出場して、本田さんと香川さん、じぇんじぇん点が獲れなかったら、
ものすごく日本で生きづらくなりますけど、スポンサーはそこまで考えてくれてるのかね。可哀想じゃない?

うん、わかった。ロシアW杯では、全敗で決定だ。もう諦めよう!
予選を全勝したドイツでも応援させてもらいますよ。

ハリルさん~~~~、こんなクズな日本で、本当にごめんなさい~~~~~~~っっっっ

そうだな、ハリルさんへのお詫びに、わたしにできることといったら、
アディダスの靴を履かないとか(って、履いたことないのよん。リーボックかスケッチャーズ好きなの)、
キリンビールを飲まないとか(こちらも、アサヒとか、エビスとかサントリーばかりだし。効力ないですな)、
そういうちっぽけな行動ですが、やると誓いますよー。
だって、本当に申し訳ないんだものーーーーーーーーっっ





[PR]
# by aroe-happyq | 2018-04-27 19:55 | ほんの世間話 | Comments(6)
本日、NHKから2020年の大河の発表がありました。

NHKのサイト→こちら

正直、最初は「明智光秀の大河~~~~~!??主演は長谷川さんかーーーーーっ」
とああ、また戦国大河かよ、なんてぐらいに思っていたわけです。

明智光秀ってことは最終回は落ち武者狩りで主人公が死んでいく。なんてシュールなのか、と。

信長にパワハラ受けたり、気の毒な一年だぞ???とか。

あんまり、盛り上がらなかったのですが、今年の大河をみていて、
改めて「大河は脚本家のスキルがなにより大事」と思い知らされていたわたくしは、すぐに誰が脚本を担当するのか、
目を皿のようにして、記事のなかを探したところ!!!!!

池端俊策さんじゃないかーーーーーーーーー♡
絶対に、全話みます!!!
私的に、もっとも愛する大河は、池端さんの「太平記」です。(新選組!も好きだけどネ)
あれ以来、いつまた池端さんの大河が見られるのか、ずっと待っていたのです。

やったーーーー!!!今年さえ我慢すれば、2年間はパラダイスじゃーーーーん!!!!!
来年は「いだてん」だし!!!

もう早く、「西郷どん」終わってくださーーーーーーーーーーい!!!

慶喜も、直弼も、斉彬も、家定も、マジで今年の大河を訴えていいよ。
人物像がテキトーすぎ。浅すぎよ。
何がどうで英邁なのか、なぜ敵なのか、それらが具体的な言葉で一切語られないのに、
ざっくりとした(ま、主人公がお馬鹿だから、こうなるのか?)イメージだけで、ストーリーが進んでいるのだ。

大河は歴史上の人物で、遊ぶドラマゆえ、どういうキャラで、なんの役割をするのか、しっかりとした説明がないと、
ドラマにまったく膨らみがない。
(「慶喜」の時の井伊直弼の登場シーンなんて、圧巻の超絶長台詞で、かっこよく存念を語っていた。
あそこまでやれとはいわないけど、せめて本人の言葉で、立場と、やりたいこと等々、語ってほしいのさ)
特別番組でやってたけど、西郷と斉彬のここぞというポイントの台詞がほぼ、渡辺謙さんのアドリブって、
どーゆーことなんだ、と。脚本はどんだけ甘いんだ!?と。もうショックすぎ~~。
それから、京の近衛さんとかって、御所言葉だよね!?「~さかい」とかって、普通の京言葉を使いすぎじゃね!?
(もう、見ていて、おもやおもやじゃーーーーーって叫んでしまいました)

ま、いいさ。あと数か月、我慢すれば、2年間は幸せが続くのだ!!!

「いだてん」と「麒麟がくる」を待ちわびます!!!!!!

【以下、追記】

制作統括落合氏の会見詳細→こちら

主演の長谷川氏の会見詳細→こちら



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-04-19 18:47 | ほんの世間話 | Comments(4)
趣味どき!の慶喜さんの記事を書こうとしていたら、
友人が教えてくれた「トミカ幕末コレクション」のパンチの凄さにすっかりやられ、
先にこちらの記事を書きます(笑)。

トミカ幕末コレクションについてのお知らせサイト(東販)→こちら

昨年の秋から、こんな企画が進行していたとわ!

新選組のさわやかカラーとうってかわって、
西郷と高杉の車の、「ヤカラ」感がハンパなさすぎて、超こわい~~~~~~っ。
(すごーい勢力を誇る暴走族の総長だわよね、この人たち)
西郷どんなんて、このトヨタマークXの後部座席は、薩摩犬だらけなんだわーっ。
(窓が少し開いていて、首都高で、横にきた車を犬がワンワンと吠え立てて、威嚇するのね)

高杉の車は、外車をみると、追いかけ回すんだろうな~~~~。こわいーーーっ

龍馬は、ほぼ、タクシーっぽいんですけど、大丈夫なのだろうか?
(この車が来たら、手を上げてしまいそう)

で、新選組に負けない、爽やかさとクラシカルさを醸し出している、勝さん!
(勝さんは、発売したら、ポチらせていただきます)

西郷どんと沖田くんは、すでに通販でも扱っているみたいですヨ!→オムニ7のサイト(沖田君のページ)

しかし、それぞれ、なぜこの車種なのかは、…………謎です。

それに、実際に、車を運転していた慶喜さんも、仲間に入れてあげて欲しかったーーーーっ。





[PR]
# by aroe-happyq | 2018-04-03 11:33 | Comments(6)
Eテレの、趣味どき!の「幕末維新メシ」。

よーやく、前回、勝海舟が登場したけど、浦賀のうなぎの思い出が、明治ということで、
とくに拙ブログでは取り上げませんでしたが(笑)、今回は!!!!お知らせしますよーー!


幕末維新メシ 
第7回 徳川慶喜~勝負の“フレンチフルコース”~
3月21日(水)午後9時30分~

幕末維新の英雄たちが愛したグルメから素顔をひもとくシリーズ。
今回は最後の将軍、徳川慶喜が4か国の公使にふるまった「フレンチフルコース」。
フランス料理17品、菓子類10品などの豪華メニューを考え出した背景には
慶喜のどんな思いや戦略があったのか?
肉料理「パテ・ド・ヴォライユ」など3品を再現、当時の食卓外交に迫る。

公式サイト→http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-wed/index.html
(昨日から、エキサイトブログが、ぼろぼろであります。閲覧も、なにもできなかったのですが、
ようやく、こうして投稿できるかと思ったら、リンク機能が不具合~~~~~っ)

で、ポイントは、

肉料理「パテ・ド・ヴォライユ」など3品を再現、
当時の食卓外交に迫る。


考えてみれば、将軍家が、まさか、フレンチフルコースを、外国公使たちに振る舞う時代がこようとは!
って、考えると、恐ろしいやら、わくわくやらですよね。
それを、やってのける、慶喜さんは、やはり、タダモノではない!!!!

再現料理がみられるなんて、とても、楽しみです♪

おまけ。
この番組が、完全に西郷関連なので、まー、しょーがないですけど、
もし、私だったら、幕末維新メシのラインナップは、

〇 ペリーが残した八百善フルコース

〇 大目付伊澤家の焼きたてパン

〇 外国奉行たちの、条約の味がする、シャンパンとフォアグラのパテ 

〇 留学生・榎本釜次郎の阿蘭陀軍艦メシは、ナシゴレン

〇 軍艦奉行木村摂津守のハマッた、めりけんビスケット

〇 慶喜の長身の秘密は、毎朝の牛乳一杯

〇 長崎海軍伝習生の出会った、出島スイーツの世界

なんかもう、はいからさんだなぁぁぁぁーーーーーーっっ。
幕末より、少し古いけど、「川路聖謨の奈良で松茸食べ放題」とか
「阿部正弘の長命寺桜餅は、恋の味」もあるぞ~~~~(笑)。




[PR]
# by aroe-happyq | 2018-03-19 10:20 | 江戸城の大旦那 | Comments(2)
まだ、先の話ですが、「NHKスペシャル シリーズ 大江戸」(全3回)が、4月29日から、始まるんですって!

内容については→こちら

新しく発見された新史料から、浮き彫りにしていく、ザ・大江戸に迫るシリーズ!

すんごーーーく、楽しみですが、なぜか日曜日の9時ね~~~~(笑)。

あの大河でムカムカした気分を、15分のあいだに、切り替えねば!
(って、見なきゃいいのに、いろいろ心配すぎて、チェックせずにおれないんですぅー)

で、この「大江戸」の連動企画として、4月にリニューアルオープンする、江戸東京博物館で、
「大江戸展」(4月1日~5月13日)が開催されます!

公式サイト→こちら

「大江戸」という名が史料に現れるのは18世紀中頃、推定人口100万人を超えたあたりからです。
この頃の江戸は、上方を凌駕する経済力を持ち、独自の文化を成熟させていました。政治の中心のみならず、
物資や金、情報までもが江戸に一極集中し、巨大都市になりました。

 江戸繁栄の歴史は、1590年(天正18年)徳川家康の入封時に遡ります。
それ以前は、南関東の要衝として、また整備された水陸交通の結節地点として機能する一城下町でした。

 この小さな城下町「江戸」は、いかにして、政治・経済・文化の中心都市「大江戸」へと発展していったのでしょうか。
本企画展では、「江戸の成り立ち」「江戸城の絵図」「火事と江戸」「水辺の風景」「写された風景」の5つの視点から、
巨大都市「大江戸」の繁栄の歴史を追い、大都市としての特性を見つめるきっかけとします。

絶対に、行きます♪♪♪


[PR]
# by aroe-happyq | 2018-03-16 17:28 | 江戸東京あれこれ | Comments(0)

いよいよ、公文書館の展示会お知らせコーナーに、
「開催予定の展示会」として、UPされました~~~。

d0080566_13502804.jpg

お知らせのサイト→こちら

概要は、以下の通り。

平成30年(2018)は明治元年(1868)から満150年を迎える年に当たります。
春の特別展では明治前夜、幕末期の江戸幕府に焦点を当て、当館所蔵の江戸幕府公文書である
「多門櫓文書(たもんやぐらぶんしょ)」を中心に、幕末期の江戸幕府の「文武」改革について取り上げます。
こうした改革が可能になった背景や、維新後に新政府で活躍する幕臣たちのその後も合わせて展示し、
明治の近代国家建設の端緒を江戸幕府の側からご紹介いたします。


ものすごく、楽しみです♪♪



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-03-13 13:52 | 広く幕末ネタ | Comments(2)

7年。

今日も、7年前とおなじように、うす寒い日でした。

数年前にもブログに書きましたが、
こうして、毎年、3月11日に記事を書いていると、
「節目だけ」感満載すぎて、
やっぱり、複雑な気持ちになります。
でも、ちょっとだけ、書いちゃいます。すいません。

3月11日が近付くと、あの日の映像が流されます。
年が経つにつれて、だんだん見るのが辛くなったりして、
記憶は薄れるどころか、圧縮されて、深く濃くなっているような気がします。
東京くんだりで味わった程度の地震(5強の長いのね)で、これなので、
もっとたいへんな目に遭われた方々のメンタルが、
より心配になっている今日この頃です。

まだまだ、7年です。

今日も、静かに手を合わせてまいります。


[PR]
# by aroe-happyq | 2018-03-11 18:59 | Comments(0)
まだ、公式サイトも立ち上がっていないのですが、友の会の会員なもので、お知らせにより、知りまして。

明治維新より150年の今年。

大河ドラマはもう諦めよう!

だが、展示会のほうは楽しそうです!
(江戸東京博物館は、改装中で、4月1日まで、今年の展示会のスケジュールは不明)

その中でも、国立公文書館の展示会が、予想外に面白そう。

国立ですから、政府関連なもので、明治維新150年とかいうと、とかく新政府よりかと、
いや、そればかりかと思っていたのですが、
前半は、然に非ず!

春の特別展 江戸幕府、最後の戦いー幕末の「文武」改革ー
          3月31日(土)~5月6日(日)

第一回企画展 戊辰戦争(仮)
         5月26日(土)~6月30日(土)

ね?なかなか、楽しみでしょう????

さらに、秋の特別展、第3回企画展も、「テーマ検討中・明治150年関連」とのことで、
ひょっとして、面白いかもしれません(笑)。
(でも後半は、さすがに、新政府ネタか?)

サイトがUPされたら、また、お知らせしまーす!




[PR]
# by aroe-happyq | 2018-03-06 17:50 | ほんの世間話 | Comments(2)
よせばいいのに、江戸編と聞いて、見てしまった、西郷どん。
みて、後悔しもしたーーーーーーーーーー。

今まで、全話ではないけど、見てきて、
この「西郷どん」てドラマは、
何か、別に真っ当かつ本筋の歴史を語る「西郷隆盛」という大河ドラマが存在していて、
こっちは、その大河のスピンオフというか、番外編ドラマなんじゃないかーという。
なんか、大河ドラマにしては、あまりにも、歴史の流れを語らなすぎだし、無駄に遊び過ぎ、
どーでもいい、朝ドラレベルのエピソードを延々とやらかしているので、もう我慢できなくなり、
とうとう、そう思うことにした。
これは番外編ドラマなんだ、うん、よし。

たぶん、どこかに、同じキャストで、喧々諤々の討論とかある、熱い薩摩大河があるんだよー。
西郷どんは、そこでは、藤田東湖なんかに、激しいパッションを注入されたり、
斉彬が西郷の「外交デビュー」のための顔売りをさせんと、
ちゃんと、紋付き袴の出で立ちで、大名小路をかけずり回ったりして大河らしくしているのさ!アハハハー。

間違っても、慶喜はいくらお忍び好きキャラ設定だとしても、品川宿とか、行かないし、
(新門辰五郎親方の案内で、柳橋までなら許す!)
公方様が臨席される大広間に、豆が落ちていたりとか、ないから!
斉昭も、直弼も、おばかそうでねーーーー。これもナシですよね。

それから、島津家の屋敷ではたしか、門限破りは、切腹だからねー。
昨日で、西郷は死んでいるはずだよねー。

…………とまぁ、壊れている場合ではない!!!!

島津家はどーしょうもないのは、わかっていたが、
徳川家もひどすぎる!!!!無能のレベルを越えている。
(「英邁な」将軍候補のはずの、慶喜が、しょーもないアンポンタンなんで困った。
もし、お忍びをバラされても、平然としていろよ!あなたは逃げないはず。
これじゃ、のちに対抗する、大久保一蔵の脅威にすらならんぞーーー)

倒すほうも、倒されるほうも、無能すぎて、日本はどーなるんでしょうか!!!!
とびきり、スペシャルな頭をもつ、公家でも出てくるのか??(ない、ない)

今の登場人物の頭の思考レベルを考えると、倒幕とか、瓦解とかすら、できねえよ。
そんな政治的野望を持つ、頭をしていないんですもの。
この人たち、本当に安政の大獄とか、薩摩なら寺田屋事件とか、思想や権力闘争のいざこさとか、
できるんでしょうか~~~~~~。不安すぎて、もう思考停止です!!!(笑)

それから、このドラマの歴史はもちろん、登場人物の基本情報が、あまりにも古すぎる!!
吉川弘文館で、30年前に出た人物叢書しか読んでないんではないか??
もっと、新刊本とか、最新の論文へアクセスして、情報を更新してから、ドラマを作ろーよ!
つまり、「跳ぶが如く」を司馬さんが書いた頃の情報と、ほぼ変わらない、いやむしろ、古い??

こわいわーーーー、誰か助けてーーーーっ。

それから、江戸に詳しい者として、声を大きく申し上げたいが、
たとえどんなにダサイ、田舎侍さんであっても、江戸の町人は、馬鹿親切なんでね、
道を聞かれたら、仕事をほっぽり出して、ちゃんと、現地まで連れて行ってくれるんだわよ。
(言葉が通じないなら、なおさらに)
今の東京みたいに、冷たくないの!
……と怒ってみても、こんな細かいリサーチができていたら、
もっと根本からまともな歴史ドラマになっているはず。期待するほうが、馬鹿である。

しかし、これが明治維新より、150年記念の年の大河ドラマかーーーー(溜息)。
いやはや、今年のいろいろなイベントが盛り上がるわ~~~~~~~~~。←ちょっとイヤミ(笑)
(薩摩の人は、これでいいの!? 東京の自分は、江戸編1話だけで、文句たらたらよ!)




[PR]
# by aroe-happyq | 2018-03-05 10:19 | ほんの世間話 | Comments(2)
昨日、制作発表があったようで、いろいろ情報がUPされました。

公式サイト→こちら

それで、PVが公開されたので、貼っておきまーす!







声優さんのキャスト発表もあったようですが、
なにせ、今どきの売れっ子声優さんをまったく存じ上げないので、
なんともコメントのしょうがありません(笑)。

ただ、ゴルツィネの声優さんは、映画やドラマの吹き替えをされているので、
よーくお声には馴染みはあり、ちょっと楽しみです。
(私の中では、やはりアンダーウッド大統領なので、ゴルツィネのでも、
極悪人声っぷりを、その素晴らしい演技力で魅せてくださると期待しております♡)

それから、時代設定が、「現代」らしいのが、いささか心配です。
たしかに、ソ連、ないし、いろいろないけど。
でも、あえて、昔(80年代~)設定でも良いのでは?
というのも、あれだけ緻密なドラマを、現代にすると、
脚本が原作を弄り倒すわけで、それはなかなか危険な賭けかと。
ソ連で、いいじゃん、レトロなお話でも……。

とまぁ、不安要素がなくはないけど、
7月から放映開始!
楽しみのよーな、怖いよーな(笑)



【ここから追記】

ネットの情報をようやく検索したのですが……。

なんか、英二とアッシュ、
BL要素アリらしい!?(号泣)



それは、やめてほしい~~~~~~!!!!

この二人は、そーゆーんじゃないんだよなぁぁぁぁ。

アッシュは、性的関係じゃない、魂の関係だからこそ、英二と唯一無二の、恋人以上、親以上の深い絆を結んだわけで、
英二も、アッシュの過去をわかっているので、そーゆーのはやっちゃだめなやつ!!
……それを崩すと、もう「BANANA FISH」ではないんだなーーー。

と、最近、同じような叫びを綴った記憶が……。

あ!!!西郷どんと月照さんだ!!!!(笑)

なんだか、最近、商売のために、なんでもかんでも、BLにするのね!???

しかも、女性の作家とか、監督というのが、さらに問題を深刻にさせております。

BLに適するか、適しないかの、微妙な、そして絶妙なバランスは、女性こそもっていたはずなのに、
なんですか、そういうさじ加減もできないのでしょうか。嘆かわしいかぎりです。

小説・ドラマ・アニメも、商売でありながら、いわば芸術の分野でもあるのですが、感性が乏しい人が作っているのでしょうかねーー。
寂しいなぁぁぁぁ。

ああああああ、BANANA FISHもアニメ化失敗になってしまふのかあぁぁぁぁ。もったいない!!!

やはり、フジテレビの深夜アニメ枠は、ダメなんだのねーーーーーーーーー。




[PR]
# by aroe-happyq | 2018-02-23 15:56 | ほんの世間話 | Comments(5)
DAZN(だぞーん)というのは、サッカーチャンネルなのですが、
このほど、Jリーグの選手さんたちを使って、幕末風CMを作ったようなのですが……。

セルジオさんが、まさかのペリー(爆)、とか、面白い設定満載なんですけど、
選手さんたちの志士姿、めちゃめちゃ、かっこいいーーーーー!!!

で、キャーキャーと思いながら、YOUTUBEでみたら。

なんか、あと一週間すると、「なんか、これ知っている」ってなりそうなCMだった(笑)。

なぜ、一週間かというふと、「西郷どん」がついに、とうとう、幕末へ突入するのだが、
きっと、こんな感じのレベルの低い、ペリー騒動なんだろーなと思うので。

レベルがどう低いかというと、

黒船きて、わたわたする、幕府!阿部正弘たち柳営のみなさん!!!(号泣)

なんか、あんまりパッと冴えない斉彬(でも、斉彬は黒船来航直前に江戸を経っているのだが)
に頼りまくり……。

だから、亜墨利加の言いなりに、開国させられる、無様な展開!!!

とまぁ、こんな感じでしょうか。予告みていたら、今更、白旗騒動を持ち出す!?

ああもう、ださーーーーーーい。

おっと、それはさておき、拙ブログとしては、不吉な未来を予感させる内容だけど、
なんだか、選手のみなさんがかっこいいので、ここにCM貼っておきます。








感動のオリンピックのあとは、

ドキドキのロシアW杯なのです!!!!!



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-02-19 18:31 | Comments(0)



本日、2月16日は、旧正月の元旦で、中国では春節ですね!
毎年、その前夜に放送している、日本でいえば紅白みたいな音楽番組があって、
今回も、王菲は登場した~~~~!

ということで、映像では久々なので、貼ってみました。
デュエットしているのは、大陸で有名な、那英(ナーイン)さん。
二人は、大親友なのだとか。たまーにデュエットしていますね。

曲名は、岁月。映画「如影随心」の主題歌らしいです。

二人とも、超有名な歌手さんなので、なんか、もーすこし、バラードでも、
なんか工夫がないですかね?(作曲家にもの申す!)
はっきり言って、中国のバラード、ほぼどれも同じに聞こえます(笑)。

フェイ姐さんの、香港や台湾で活動していた時期は、もっとエキサイティングな曲が多かった。
そろそろ、オリジナリティ溢れる、作曲家が出てこい、大陸中国よ!
巨大市場だからって、いい加減な仕事をしていると、音楽文化が育たないぜーー!

嗚呼、愛が深すぎるゆえに、またもダメ出ししてしまった~~~~~~っ。



[PR]
# by aroe-happyq | 2018-02-16 18:53 | 香港&アジア映画 | Comments(0)
まだまだ、アクション頑張るのですね!!!嬉しいけど、怪我が心配です。

アジアのお正月封切り映画、の「欧州攻略」。
これって、昔の「東京攻略」の流れを汲むシリーズのようで……。
ちょっとたのしみかも。





香港版の予告編が見つかり次第、差し替えます~~~~~。

トニー・レオンは体が硬いですけど、
しかし、若手俳優さんたちも、なんか体が硬くないすか!?
50歳越えのカンヌ影帝がこんなに頑張っているのに、
若手ももっとガンバレーーーーー。





ついでに、懐かしの「東京攻略」のめいきんぐも貼っておきます!



2000年の映画です。
なんかもう、古いのねーーーー。
時々、DVDを見直しているので、こんなに古いって思わなかった……。
でも、日本橋川や隅田川で、これほどの鮮やかなウォーターアクションをやってのけた映画はない!
カーアクションも見逃せません!!!
さすが、香港映画の監督さんは違う、と当時唸ったものです。
(ストーリーは、それほど、なんですけど(笑))
イーキン・チェン、ケリー・チャンも格好よくて。
日本人俳優も、たくさん出ており、阿部寛さん、仲村トオルさん、柴咲コウさんもいた記憶が。
今にして思うと、香港&日本の贅沢なキャストたちです。

もうじき、ジョン・ウー監督が、大阪をメイン舞台に撮影した映画「マンハント」が
公開されますが、こちらも大阪の水辺でかなりハードなアクションをやっていようです。

日本の風景を、外国の監督が撮ると、いつもと違う風景に出会えます。
なので、これからもバンバン、日本を舞台に撮影してほしいものですが、
どちらかというと、ハリウッドよりも、アジア映画のほうが、なんか、見ていて違和感がないですね。

とはいえ、「欧州攻略」も、見て見たいです!
(日本で公開してくれるかなー。ブルーレイを輸入するしかないのか……)





[PR]
# by aroe-happyq | 2018-02-07 19:29 | 香港&アジア映画 | Comments(2)

アジアンエンタメ&お江戸後期。外国奉行や長崎海軍伝習所がご贔屓☆ BYはな。


by aroe-happyq