人気ブログランキング |

ブログトップ

東都アロエ

NHKのいだてん第2部の予告




クドカンさんの描く、激動の昭和史!

ますます、大河らしくなってきたじゃなーーい!!!!

by aroe-happyq | 2019-06-28 10:52 | ほんの世間話 | Comments(4)

今宵、6月27日(木)の夜、23:50からNHK総合で、いだてん23回「大地」が再放送します!!!

NET-BUZZの番組であります。


で、今夜、23回をみて、土曜日の24回「種まく人」(第一部最終回)をみれば、

めでたく!!!!日曜日の第25回「時代は変わる」第2部田畑政治編スタートに間に合います!!!!

どうか、ここ数日のネットでのいだてん盛り上がりが気になった方は、

見てみてくださーーーーーーーい!!

この勢いで進めば、二部の最終回は、
第一部のラストの数倍も号泣間違いなしです!!

まだ、間に合います!!!

皆で、感動いたしましょう!!(笑いもね)



by aroe-happyq | 2019-06-27 09:53 | ほんの世間話 | Comments(0)

「いだてん」は、絶対に面白い。面白くないわけがない!と
製作発表から、わくわくと放送の開始を待った。
一瞬たりとも、「つまんないかもしんない」なんて、不信感のない恐ろしい信頼でいっぱいだった。
だから、生まれて初めて、発売日に、ドラマストーリーを書店で買った。
(『真田丸』とか『新選組!』も見てからよ(笑))

昨年末に加入中のケーブルTVが、4Kの見られるようにキャンペーンしていたので、
BOXを替えてもらった。もちろん、4Kで「いだてん」をブルーレイディスクに落とす目論見あってのことだ。
だが、どこのブルーレイレコーダーも非対応であった(号泣)。
泣く泣く、BSプレミアムで録画保存中であります。

始まる前の特番は全部みたし、本当に始まるのを、こんなに待ちわびた大河もそうはない。
(たぶん、昨年の西郷が酷すぎて、次回への期待がいつもより、増したのでしょうね(笑))

そして、本日、第一部の金栗篇が終了しました。

いだてんは、期待以上でした。

本当に、すごい大河ドラマです。

箱根駅伝をよくみてきたけど、優秀な選手に贈られる「金栗杯」の金栗さんについて、

はじめて知ることができました。

嘉納治五郎さんは、日本武道館の銅像だけの人でしたが、柔道だけの人ではなかったことも、

教えてくれました。

近代の東京の市井の人びとの生活も、朝ドラのように薄っぺらくなく、

ダークな部分もちゃんと描き、良くも悪くも、人間らしさ溢れる世界に感じられて、楽しかった。

スポーツも、オリンピックにも、さして思い入れのない私に、

近代スポーツの苦難と笑いの歴史を、教えてくれてありがとう!!!


最高すぎて、今日も、早てんで泣きっぱなし&時々笑いっぱなしでした!!!

韋駄天の神の役割が、まさかの!!!復興にぴったりの金栗さんに
感動しましたーーーー♪


一部の最後にして、はじめて、四三と、孝蔵が言葉を交わした!
(日本橋ですれ違ってはいたけれど)
壮大な、伏線回収に、わくわくしました。

そして、人見さん!!!かっこよすぎて、今日もやばかった。

んで!!!!やはり、〆は、三嶋天狗だーーーーーーー!!!!!(笑)

ありがとう、いだてん第一部!!!

そして、第二部も、予告をみて、すでにわくわくです!!
(ドラマストーリーの後編も、発売日に購入してありますが、ネタバレないように、
まだちゃんと読んでないーーーーーーーっ)


あーーー、もう。早く、本てん始まらないかな!!!!
(今日も、これを書いているのは7時台。でもUPは、本てん後の設定にしております)


【追記】

本てんみて、もう一度、録画をみていたら、気が付いた。
あれ?美川くんも、まだ行方不明なんだけど(爆笑)。



by aroe-happyq | 2019-06-23 20:50 | ほんの世間話 | Comments(0)

大好きな「この世界の片隅に」が、地上波初放送!!!

なんと、NHKだってーーーーーっっ!!(驚)

8/3(土)21:00より、NHK総合にて
放送されます!!!

まだ、見たことがない人、何度もみている人も、

見ましょうーーー!!

すごく、素敵な映画です。

冬には30分延長版も上映されますが、

その前に是非♪







by aroe-happyq | 2019-06-20 19:54 | ほんの世間話 | Comments(0)

ほぼ、毎回、傑作なんですけど、前回といい、今回といい、
ちょっと、本気で凄すぎて、もう褒め称える言葉がみつからない、「いだてん」。

これほど、近代日本を、丁寧に描いている大河があっただろうか!????

それも、いろいろな史観があるなかで(面倒いんだよねぐらいあるでしょ)、
それを、ふわーっと、飛び越えながら、描くべきことは全部、描いている。
スポーツと落語というテイストがそれを可能にしている。だから、見事なのよね。

関東大震災の描写も、その前後も、見事に計算されていて、伏線も回収している。

というーか、昔、「はいからさんが通る」で関東大震災というものに、ほぼ初めて触れたんですけど、
(たまたま、昨年、復刻版を大人買いして読み返してもいたんだ)
そのときの当日の有名人の行動が文字で、書かれていたなかで、
志ん生が「浴びるほど酒を呑んだ」というよーなことが書かれていて、「はぁ!?」って、
思っていたんですけど、今回、その事と次第がわかりました。
呆れたぽんつくだ!(笑)。
だけど、怖かったんだろうな(笑)って、思ってあげることにしました。

それにしても、シマちゃんですよ。
まさかの展開に、号泣しかなかったです(いや、まだ希望は捨ててないですよ)。
いや、正午の十二階に待ち合わせは、ヤバイと思っていたんですよ。
あそこ、崩れ落ちたから。周囲ががれき(しかも燃えた形跡まで)の山
だったでしょ(って、東京の子は、たいてい、震災の本とか読んでて、
あの写真はかならず、目に入っているはずなのよね)

しかも直前に、登って、双眼鏡で、行くはずだった神宮のスタジアムを眺める。
でも、その表情が、笑顔でなくて、なにか寂しげで。
「これは、やばいんじゃないか」と本気で焦っていたら。

でも、五りんがシマちゃんの孫!!!!と判明!!!
なにか繋がっている。しかも、志ん生、あれだけ四三の噺をしていて、
本人の写真みて、わからないのが面白い。そんなもんだよね。

それから、四三さんの訛りがきつくて、自警団に捕まりそうになった件。
本当に、訛りのひどかった日本人も、殺されたと聞いていたので、
富江さんのパパに会えて、よかった。
(しかも富江パパ、冒頭にトホホだったのに、震災の時は、医師としてかっこいいの!!)

そして、「富久」で語られる範囲が、被災地域そのままという、凄まじき伏線!!!

もう、脱帽すぎて、脱ぐ帽子がみつかりません、クドカンさん!!!!



視聴率なんて、くそくらえだ。
てか、見てない奴は、生涯、後悔するぜ!
数十年のあいだ、私の大河NO.1だった「太平記」はめでたく、
2位になりました(笑)。

いだてんは、大河ドラマの大傑作です!!!



さて、朝になって気が付いたのですが、美川くんの安否について、まったく忘れていました(笑)。
大丈夫、こういう人ほど、ちゃんと、無事ですよね!(笑)

それはいいとして、来年のふつー大河、私、耐えられるかしら。
かったるいとか、テンポ遅いとか、マンネリとか「あまちゃん」以後の朝ドラにぼやき続けている愚痴を、
来年は大河にこぼしそうで、だんだん不安になってきました。

金栗篇がいよいよ、次回で終わる。楽しみだけど、寂しいです。


by aroe-happyq | 2019-06-17 09:42 | ほんの世間話 | Comments(2)

早てん、視聴組です。なので、書いているのは7時台ですが、UPは、ネタバレになるかもなので、遅くしております。

男性である宮藤官九郎さんが書くからこそ、凄まじい神回だと思う、「ヴィーナスの誕生」。

女性視聴者を獲得しようと!?、無理遣りに女性主人公の大河ドラマを作り続けてきて、あんまり成功してこなかったと思うけど。

今週の「いだてん」がそのすべてを突破していく、女性の大河としても、最高の決定版でした。

1話で、達成しているんですよー。女性大河がのろのろと1年もかけて語るあれこれ(んー、語りきれてないものが多数だけど)

が、43分に凝縮されていたのですよ!!!!!なんて、恐ろしい、大河なの!!!!!(月影千草風)

しかも、壮絶な爽やかさの中で、「女らしさは男が決めたものでしょ!」などなど、たくさんの名言がバンバンと繰り出されてる。

拍手しながら、泣いて、笑って、本てんまで30分なのに、まだ余韻がーー!!!!


実は、私。明治以降の近代日本が嫌いな中で(笑)、大正の8年~12年ぐらいまでは、すごく好きなんですよーーーー。

平和を願う心とか(軍縮的なね)、自由とか、民主なムードが、若者の間ですくすく育っていて、関東大震災さえなかったら、

花開いたはずなのになーと、残念に思う時代なんですよね。

まさに、大正11年の話でした、今日の回。

人見さん、超かっけーーーーーーーーーーーーーー!!!!!とか、

小気味の良さといったら!!!たまりませんでした。
ありがとう、「いだてん」!!!!

女性は、今回だけでもいいから、とにかく、御覧になって!!!

そして、名作大河って、誰か一人、なんでか、社会の底辺へ転落するキャラが出てくるが、
「いだてん」では、まさかの美川でした。

誰が、何と言おうと、
傑作です!!いだてん!!!






by aroe-happyq | 2019-06-09 20:50 | ほんの世間話 | Comments(2)

記事はこちら




映画の銀魂、大好きなんですけど、あの監督さんのオリジナルの三国志の映画!!!

めちゃめちゃ楽しみなんですけど!!!!!

んーーーー、たぶん、香港では上映禁止!?(笑)
(『レッドクリフ赤壁』の時、三国志をあまりに脚色しすぎているため、
子供に見せてはならないと、香港では映画を見ない運動起きてましたよね(笑))

いや、今まで、三国志をさんざん改ざんしてきた日本ですから、
(曹操の武将の于禁が、女にされちゃった事件等々)
今更、何も怖くはない!!!

へたれの劉備は、ある意味、そのとおりなので、間違っていない!
問題は、曹操を誰が演じ、どー描くか!?

私は、正史『三国志』に書いてある、宴会で、楽しすぎて、器へ顔を
突っ込んじゃう、可愛い曹操が好きな派なので、そういう一面も描いてほしい。

そもそも、曹操も、劉備も、孫権も、どっかしら、残念な人物だったから、
天下が統一できなかったわけで(笑)、後漢帝国が三つに分かれちゃう理由も、
納得できるような、そんな作品になったら、素晴らしいと思います。

軽い諸葛亮は、すでに『レッドクリフ』で金城武さんがちょっとやっていますので、
金城武さんを超えられるか、が楽しみなところです。

大泉洋さん以外、まだキャストはわからないので、騒ぐのはまた、そのときに。

今年は、夏に国立博物館で、三国志展もありますし、
来年はこの映画。

またまた、三国志がブームになるのかな!?????

いだてんも、ブームになってほしいーーーーーーーーーーーっっ。
あんなに毎週、面白いのに、なんで、みんな見ないのだーーーーーーーーーーっっ

以上、でした。



by aroe-happyq | 2019-06-06 19:12 | Comments(2)